タグ別アーカイブ: 自分進化論

収入アップだけでなく人生を幸せにしてくれる究極のスキル


22歳の時に、尊敬する先輩にあるアドバイスを
いただいた。

「社員を雇うか?雇わないか?でそいつ
の成長度って決まるんだよなー。」

当時、会社を立ち上がたばかりだった僕は
その意味がわからなかった。

ただ、父が病気した直後だったので、
自身の家族(母)の食い扶持を作るように
自分の親が安心して生活できるように
動いて実際にその経験から自身のレベルが
上がっていったのが分かっていた。

この時学んだのは、自分のことが精一杯の
状況でいかに、人のために動けるか?で
自身が急成長できるということだ。

僕の場合は、はじめて、自身以外の食い扶持を
作るという経験から、その方の未来や理想の
ライフスタイル、正確に聞き出し、
現在あるリソースを最大限に活用し、
性格にあったモデルを作るというスキルを身につけた。

信頼できる天職だと思って仕事をしている
専門家に頼るということもこの時期に
覚えたのを覚えている。


そして、時期に社員やチームと関わるよう
になり、気づいたら、今だけでなく、今後も
幸せになってほしい、時間軸を共有したいと
思える人が相当増えていた。


この人たちの食い扶持を作り、活躍できる
フィールドを作ろうという思考が常に四六時中あり、
その思考が自身を大きく成長させてくれた。

そして、妻で出会い、結婚し、またまた
成長できた。この人と最高の家族を作おうと
決意し、自身の子孫たちが長期的にサバイブ
できるような仕組みや環境を作ることを決意し、
その準備をスタートしていった。

強い芯ができ、ブレることがなくなったし、
この時期から、見極めがうまくなってきた。

ガムシャラに動くというより、タイミングと
やるべきことの見極め。確信。

そして、その将来の環境を準備している過程で
出会ったのが今の先生と最高の先輩方だ。

自身のために動いていない時の出会いは
いつも素敵な出会いばかりだ。この出会い
により自身のビジョンへの道筋が一気に
見えた。

そして、最愛のジュニアの誕生。

益々、成長させてもらっている。
日に日に何かを学び、スクスク大きくなる
彼をみていると

「一緒に成長しようよ。」

とボクに対して微笑みかけているように見える。

ここ1ヶ月この子のおかげで、またまた自身の器
が大きくなってきたのがわかり、今朝、冒頭に
あげた先輩の言葉を思い出した。

「一見自身にとって全くメリットのない人を
救える力」

あの先輩の言葉はとてつもなく深く、
時たま自身の人生によく出てくる。

いま思えば、センパイは僕に伝えたかった
のかもしれない。

そして、今俯瞰的にみてみると確かにこれを
持っている人は間違いなく成長しているし、
これを構築しようとする人は間違いなく、
大きくなっている。

今、自身が一緒に仕事したいという方もしている
方も間違いなく、「人のために動ける人」であり
上記に近いものをもっている人ばかりだ。

例え、現状がどんな状況であれ。

今、僕が尊敬しているビジネスパートナーも
18歳ではあるが、彼も若くして、この力を持っている。

だから応援者がとてつもなく多い。すごいなー。

ニンゲン改めて年齢じゃないと再確認。

さて、ボクも次の世代に繋がるように
時空を超えるメッセージと環境をもっともっと作り出さなきゃ。

バトンを繋いでいくって幸せだなー。
 

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

賽銭箱スキーム(ただ生きているだけでお金が引き寄せられてくるビジネス)


ただ街中を歩いているだけで背中にショッタ
賽銭箱バックにドンドン感謝「金」が貯まっていく
「賽銭箱スキーム」

を急遽思いついてしまったのでこれは
マズイので僕の関係者と僕にナマで
会う方だけに特別にシェアします。

マネタイズが苦手な方にはかなりオススメ
のモデルです。

(ちなみに某世界的企業はこの仕組を
コッソリ使っています。)

なので、近々お会いする方は、
楽しみにしていてください。

誰も気づいていないけど、このモデルは
史上最強だと個人的に確信しました。笑

なので、大事なヒト(僕に会いに来て
ゴキゲンな人)にはトコトンシェアしていきます。

ちなみに、僕のビジネスは常に真っ向勝負ですし、
所謂、一過性であり、一時的だけ潤い、その
代償として、誰かに損をさせるような仕事は
大っ嫌いですので、今回のスキームは、
感謝されながら、超気持ちのいいお金も
いただける(しかも長期的に!)最強すぎる
スキームです。

最近、オンラインでは話せないことばかりだなー。
タカラモノは、常にログに残らない場所に
あるのだよ〜。

これを取りに行く作業を「投資」といいます。

さて今日も発掘発掘!

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

チャレンジした人が報われる時代到来。

 

ボラカイ島でゴキゲンな
ビデオを収録しましたー。

チャレンジするリスクとチャレンジしないリスク。 

 

 

これについてかなり分かりやすく
解説したつもりです。

20世紀はチャレンジする方がリスキーだったが、 
21世紀はチャレンジしない方が断然リスキーに
なってくるだろう。

今の時代、「購入」以外のチャレンジは
絶対にすべきだと思う。自分も今思うと
すべてはあの時のチャレンジから始まって
いるし、あの時、チャレンジしていなかったらと思うと恐ろしい。

大多数の流れにのったときのリスクは
少し知識のある人ならよくわかるだろう。 

今チャレンジしなかったときのリスクは? 

今チャレンジしなかったときのリターンは? 

今チャレンジしようとしてることのリターンは? 

チャレンジしたときのリスクなんて将来からみれば
屁でもないことばかりだろう。 

チャレンジしなかったときのリスクは計り知れず、 
下手したら生死を左右する問題にもなってくる。 

チャレンジしなかったときのリターンはない。 

チャレンジしたときのリターンはチャレンジする手段によるが、 
自分の場合は屁みたいなリスクなのに死ぬほどリターンがでかい。 

とにかく、多くの人がチャレンジしない時代だから
こそ、チャレンジしたもんがちなのですー。

スクリーンショット 2015-07-19 8.47.22

365日常夏生活を実現する方法

住む場所が人生を変える。

世の中には様々な成功法則や人生を
変える方法があるけど、最も早いのは
住む場所を変えることだということ。

実際に、知人などで国内では芽が出ずだった人が
海外に出て、一気に活躍している人はそれなりに多い。

狭く、天気が悪い場所でイメージするよりに、
広々として空間でゴキゲン日和にイメージした
ほうが遥かにイメージができる。

最近の研究でもわかっている通り、気候や湿度が
思考に影響を与えているということ。

まぁ、この辺を熱く語ったのでぜひ!

 


日本から世界にフォーカスをしたときに
見えなかったものが見えるようになるし
”できること”しかなくなる。

今、自身で「無理だ!」と思っても
世界ではクリアーできることも多い。

自分は、365日常夏生活に憧れていたが、
世界の夏を追えば、一年を通して、その
生活は可能なわけなのです。

地球規模で見たときに、夏に終わりなんてものはない。 
そう考えるとワクワクしてきます。 

既成概念、これが間違いなく、自分を
制限し邪魔するということ。

遠くのもの、先のこと、多くの人は目に
見えないものを見ないクセがあります。 

自分も昔は見えてませんでしたし
見ようともしませんでした。 

だけど、目に見えないものについて考えを
広げると、 世の中に対する見方、
人生に対する見方が全く変わってくる。 

ある人が言っていた。

「生とは動、やわらかいこと。
死とは静、かたいこと。 」

極論かもしれないが間違ってないと思う。 
自分のパターンを壊す。自分の動きを変える。

こんなことよりも今住んでいる場所や
身を置く環境を変えるだけで自然に
変わっていくし、生き方が「動」になっていく。

まずは、一度行ったことない場所に
身を置く勇気からだなー。
 

スクリーンショット 2015-07-19 8.47.22

地球を利用した行動力の上げ方

シドニーからゴールドコーストへ移動。

今日は早朝からマイワイフとジムでガッツリ

鍛えて、ただいまテラスカフェでゴキゲンNOW!

 

コッチは本当に朝早い。世界中のいろんな

ところをまわってきたけど、朝活ピーポーが

イチバン多いかも。だから、相性があう。

 

さて、今回は、壁に関して。壁を越えていく

力に関して。

おそらく、現代人にイチバン必要なスキルかも。

 

あまり普段壁なんて意識せずに、Googleに

頼って生きている人は多いのだろうが、

壁を乗り越える術は、ネットには載っていないし、

おそらく、無意識でイチバン求めているのは

これなんだろうと色々な人とメールをしていて強く感じる。

 

壁を見つけ、壁を越える。

 

一見、精神論に聞こえるかもしれないが、

すべてに共通するし、これがあきらめない力にも

つながってくるし、結果、セルフイメージを

あげてくれる。

 

壁を自分で見つけて、それを乗り越える術を

自ら発掘し、越えた瞬間、そこには

新しい世界と新しい自分がいる。

 

そして、この感覚が次のイメージを作ってくれる。

 

この感覚があると、四六時中自分の壁を

乗り越える方法を勝手に考えるようになる。

 

なぜなら、達成感という感情を感じたいから。

できる自分を見たいから。感じたいから。

 

人間の中でブレイクできる瞬間はいくつかあると

思うが、自分ができることを感じたときは

かなり大きい気がする。

 

自分もそうだったし、そういう負荷を

うまくいってほしい仲間には降ってきたつもり。

 

まずは、壁を見つける。そして、それを乗り越える。

 

壁を見つけるにはまず動いていないと見つからない。

動くと必ず壁が現れ、必ずそれにぶつかるということ。

 

動かないと壁なんぞ見えない。まず、壁を見つけられない

最大の理由は、動けていないから。

 

そして、動けない最大の理由は、自分よりも

他人を意識しているからだということ。

 

意識というより「気にしている」ということで

あり、何か言われないか?という恐怖。

 

おそらく、日本人は「みんな○○なんだって」

という言葉に弱いから。国民性もあるかもしれない。

 

大事なのは、その癖を受け入れ、自分で新しい

動きを作り出すこと。これもアイデア次第。

 

他人を意識した行動だから主体性が弱いため

自分で動くということをしない。 

 

だから壁を乗り越えるどころか壁までたどりつけない。 

 

当然、壁を乗り越える力なんてつくどころか

退化していく。 自分も昔、そうだったのでよく

わかるが、それではいつまでたっても不安な状態ばかり。

 

「こう思われたらどうしよう」ってウジウジして

ネット検索ばかりしていても、時間だけが過ぎていくし

多少なりとのノウハウは手に入るかもしれないが、

「そのパワー」はいつまでたっても身に付かないということ。

 

でも、これが、国民性だからって動けないのは勿体なさすぎる。

 

そして、意外にその癖を変えるのは簡単だったりする。

 

「テリトリーの外に出るということ。」

 

つまり、24時間、今まで触れたことがない

環境に身を移すことである。自分の場合は、

20歳のときにアメリカ一ヶ月滞在が大きかった。

 

冷静に自分がどうしたいのか?を考えたし、

今の状況ややるべきことを一切忘れ、冷静に

人生を考えられた。

 

この時間は本当に大事だということ。

自分の人生をモノにするためにも絶対に

一定期間は海外に出て、本当の

自分の時間をとったほうがいい。

 

そして、その瞬間、一気に「人の目」というブレーキが外れるし

人の目を意識した人生から、自分だけの人生にシフトできる。

 

なぜなら、自分を素直に表現して生きている人たちに

影響を受けるから。それが普通だと素直に思えるようになるから。

 

そして、その状況になれたら、あとは自然に壁は

やってくるし、勝手に壁を乗り越えられるようになっている。

 

結局、行動力とは、人の目を気にしなくなるもの

で生まれるものなんだと思う。

 

スクリーンショット 2015-07-19 8.47.22

「素直」だと成功できる?


昔、師に言われたことがある。

「うまくいく人は、素直で打たれ強くて
勉強好きだよ!」

今回は、この素直さに関して。
素直ってよく聞く言葉だからチープに
聞こえるかもだけど、とても大事な行動。

素直さっていうのは、言われたことを
「ハイハイ」いうことではなく、ポイント
を見極めてそれを即行動に移せること。

ただいい返事ができるのが素直さでも
ただ、行動力があるのが素直でもない。

ポイントを見極めて行動できるから
素直だということ。

じゃあこの素直さはどこからくるのかって
いうと、自身の夢をリアルに叶えようと
思うから出てくる。見えてくる。

今のままの自分じゃ変わらないと理解
しているから、素直にインストールする
ことができる。

自分と比べずに素直に相手のすごい部分を
見て、研究することができる。
やはり物事の捉え方が変わってくる。

自分の思い返すと本気で夢を叶えようと思った
ときから、吸収力が全く変わった。

その夢を実現させるために必要なものは
すべて取り入れようとしたし、トコトン実践していった。

リアルに考えてるかどうかというのは、 
期限を決めているかどうかとほぼ等しいような気がする。 

いつまでにどうしたいのか?

これが決まるとアンテナの張り方が違うから
またまたいい引きが起きる。 

素直さって結局は、自分の夢を叶えようと
する姿勢からなんだよねー。

さて、今日はサーフィン日和!

 

スクリーンショット 2015-07-19 8.47.22

人生をワクワクさせる技術

自分の場合、ライフプランがだいたい
5~10年先までいつも鮮明に考えてある。
「考えてある」というより「用意してある」という感覚なのだけど。
なぜなら、自分のことだから。
自分の人生のことだから。ワクワクしたから。
だから、真剣に考えるし、逃げずに
向き合うべきことは向き合う。
たまに自分がビジョンの話をしていると
「ハッ」と気付かされた顔になる人も多い。
そう、自分に関わることなのに「ヒトゴト」に感じて
しまうのだ。自分も20歳まではきっとそうだった。
自分の人生なのにどこかひとごとのように捉えていた。
真剣に考えようと思っていなかった。
目の前のことに流されすぎて、自分が見えていなかった。
自分はいったいどこにいて、どこに向かっているのか。
でもある時期に気づいた。
この先に自分の理想の人生はないということに。
そして、自分のたった一度の人生だから真剣に真剣に
見つめていくべきだと思ったし、 その何気なく向かっている
方向性をしっかり修正しないと痛い目を見るのは自分だと思った。
そこから、とにかく自分の人生を考えるようになった。
とことん、充実させるためには何をすべきなのか?
で真剣に考えるようになった。
何事につけても一流な人はとても素直である。
素直というのはただうんうんと聞くのではなく、
見聞きしたことを自分ごととして吸収していくということだと思う。
だから本当に素直な人は行動に移すのが非常に早い。
そんな人がまわりにいてくれたからこそ今自分の考えがある。
そして、素直さとは、未来の自分に興味が
あるから出てくる行動だと思う。
過去や現在ではなく未来の自分にめちゃくちゃ興味あるから、
未来の自分に関係ある情報は徹底的に知ろうとするし、
具体的な行動まで落とし込んで考える。
危機感がなければ行動も解決はなく、
したがって希望も夢も絵に描いた餅。
逆も然りで、危機感を持つからこそ行動と解決があり、
それを乗り越えた先の希望や夢がある。
過去や現在の自分ではなく、 未来の自分を
幸せにするための行動が、
人生にワクワクを与えるのだと思う。
さて、今日も最高の準備をしますか!
 
スクリーンショット 2015-07-19 8.47.22

未来を変える準備の話

将来のすべては、今準備されている。
今=過去の自分の集大成
未来=今の自分の行動
当たり前だけど、未来を変えたけば
今を変えるしかない。準備と言い換えても
いいかもしれない。
貧乏になる人は金をそうなるための準備を
今しているし、不幸になる人は幸せを
遠ざけるための準備をしている。
つまり今貧乏だったり不幸だったり
不自由だったり単調だったりする人は、
過去にそういう準備をしてきたから。
つまり準備方法を変えない限りその状況は続くし変わらない。
金持ちになる人は金をつくるための準備をしている。
幸せになる人は好運を呼び込むための準備をしている。
自由になる人は自由になるための準備をしている。
人生変える人は変えるための準備をしている。
夢を叶える人は夢を叶えるための準備をしている。
あなたは今何の準備をしてますか?
自分もいつもこの方程式を忘れずに日々
準備を着々と行っている。
1日も欠かすことなく準備している。
いつ振り返っても、 あのときのすべての
行動が今につながっているんだと言えるように。
そしてそんな日々は最高に充実してる。
旅行の準備が面倒でもワクワクするように、
明るい将来への準備は楽しくて仕方がないわ。
さて、今日も楽しすぎる準備を楽しみますか!
 
スクリーンショット 2015-07-19 8.47.22

自分点検期間

周期というのをいつも意識している。
だいたい、30日前後で要チェックした
後に90日前後でバッチリ振り返る。
何かをスタートして90日経過しても
何も変化していなければしっかり
点検する必要があるということ。
なぜなら、今うまくいってないのは
何かしら原因があるから。
そこに気づいて変えていかないと
うまくいくはずがない。 この作業は
とても大事だということ。
ピンチの後にチャンスありという
言葉はこういう意味だと思う。
ピンチは、どこか変えなきゃいけないよ
っていうサインなんだと思う。
それに気づけば変えていくことができる。
そして変える方向性が間違っていなければうまくいく。
だからピンチは一瞬にしてチャンスに変わることもある。
逆にそのことに気づくことができず、
変化を恐れたり、 人生をめんどくさがったり、
あきらめたり、 うまくいってない人の言葉を
真に受けたり、 間違ったことをがんばったり、
結果的に何も変える努力をしてこない人は、
いつまでたっても
「これを乗り越えればきっと!」
と言って何も変わらず一生を終えていくのだろう。
本当にこれは怖いことだ。
一生懸命やっているのにうまくいかない、
一生懸命やっているのに夢がかないそうにない、
一生懸命やっているのに…
と思っている人は 、きっと一生懸命
「やっていること」を考える必要がある。
もし仮に、今一生懸命やってることが
大成功したときのことを想像してみて
本当に理想の人生がイメージできるだろうか。
今やっていることの先に本当に自分が
求めている人生があるのだろうか。
できないなら今一生懸命やってることは
理想のための行動と言えない。
今取り組むべきことを変える必要があると
いうこと。
自分を受け入れるって怖いよ。でも
受け入れなければ変わらない。
やっぱり人生思い通りにしてきている人は
それだけのことをやっている。
毎日毎日思い通りになるような何かを積み重ねている。
今、自分も一日たりとも欠かしていない。
未来への準備を。
さて、昨夜、英会話をしていてふと思った
ことでした。もっともっと意識を伸ばしていこう。
最高の未来のために。
 
スクリーンショット 2015-07-19 8.47.22