タグ別アーカイブ: 恋愛引き寄せ

高橋歩氏から習った妻休タイム

昨年から取り入れた仕組みで『妻休』タイムというのがある。

一言で言うと、うちの奥さんが子供から一時的に離れて、
完全自由な時間をエンジョイする仕組みだ。

ボクはだいたいはホテルにいるので、わりかし気分は
リラックスしているが、やはり、妻はボクの子供に
どうしてもフォーカスがいってしまうのは事実である。

ボクが考える休息とは、100%気になっていることがない状態。

この時間は誰しも必要だと強く思う。

昔、高橋歩さんが出演していた番組で『妻休』
というのを話していて猛烈に印象的だった。

だから今は毎日一緒にいるときは午後の数時間だけ
ボクがチビと別の空間にいる仕組みを作るようにしている。

最近はこの時間が何気にとても楽しみだし、貴重な男同士の時間なので実はとても
彼から影響を受けている。

子供と長く接していると本当に自分がシンプルに
なっていくことに気づくし、彼のおかげでボクは
この半年信じられないぐらい成長できたように思う。

しかし、改めて女性ってすごいなーと思うし、
ボクの妻を選んで本当に良かったと思う。

この投稿の目的?うーん、ちょっとした
自己アピールと、気持ちの整理かなー。
 
学ぶべき目の前のこと、本当に大事にしたいですよね。

アゲマン女子が無意識で行っているある動作

最高の質問が常に最高のアイデアを
生み出してくれ、最高の未来を作って
くれるのは言うまでもないが、僕にとって
この質問を自分に投げかける時間は
とてつもなく優先順位が高い。

朝必ず最低30分はとってなるべく認識できる
時間軸を増やしている。

しかし、昨日ふとした瞬間に気づいたこと
がある。

「真はどんな家族を目指しているの?」

「真は今何を目指しているの?」

ふと家族で散歩をしている最中に妻が
投げかけてくれた問いだ。

このようなセンスのある問いを常に投げか
けてくれるのはいつも妻だ。

この問いのおかげで私の脳はまた動き始め、
数々のアイデアを家族のテーブルにポスト
することになった。

ちなみに、今は目指しているという
感覚はないという回答をした。

僕の中で目指していた時期は、21〜23の頃。

この時期は、目標を達成することだけ
しか興味がなかったし、目標に向けて
「無」から「有」を作るのが最高に
エキサイティングだった。

守るものもなかったから目指すだけで
良かった。

でも、今は大事なものがたくさん「有」る。

つまり、目指すというよりも「ある」ものを
最大限に時間軸に溶け込ませる作業のほうが
楽しいしそこから起きるインパクトはとてつも
なく大きい。

だから、時間軸の話と出来る選択肢の話を
した。

そこにお互いの思いをのせて。おかげで
また見えなかった世界が見えたし、決まった。

目指すものいうよりも冷静かつ楽しみながら、
選び浸透させている感じだなー。

この質問のおかげでまたまた大事なことに
気づけた。

トップダウンではなく、ジワジワ浸透
させスキル。

昨年、じっくり磨き上げたスキルだ。

話は戻るけど、たった一つのトピックや
質問でその場の空気は全く変わる。

実は、僕は、自分で考えているようで
妻によって考えさせられたいたのだ。

それも自分の見えない世界への架け橋を
作ってくれるような。

このおかげで僕ら家族は最高にゴキゲン
な状態をつくれている。

おそるべし、アゲマン。

ママだけど、オンナでもあり、
僕もワイフでもある。

使い分けがうまいなー。

頼りにしていまっす。

いつもありがとね。

僕も旦那力磨きますよー。


TempOpenIn

 

 

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

ガチな恋愛本を出版シマシタ「21世紀こそもっと恋愛にのめりこめ!」

 

河本です、

「21世紀こそもっと恋愛にのめりこめ!!」

という「アタマ」だけでなく「ココロ」と「カラダ」に
響く本を出版しました。

 

なので一言でいうと、今回のメッセージは
「買ってケロ!」ということです。笑

まさか、19歳まで一切恋愛経験がなかった自分が
恋愛について語ると思ってはいませんでしたが、
どうやらなぜか僕ら夫婦と時間を過ごす方が、
最愛のパートナーを引き寄せ、幸せな関係に
なっていくことがかなり多く、このような流れになりました。

私事になりますが、僕は21歳で独立して、
ガムシャラに突っ走ってきました。

よくも悪くもビジネスでそれなりに成功すれば
幸せになれると思っていましたし、そこに
自身の求めている場所があると思っていました。

しかし、前に進めば進むほど、自分が目指している
先には、自分の求めている扉はないことに気づき始めました。

そして、自分にとっての恋愛、パートナーシップについて
トコトン考える孤独の旅に出かけるようになり、
その時期に今の妻に出会いました。

直感で一緒になることを決意しましたし、
この人と人生を一緒に重ねたいと心底思いました。

そして、そこからの僕の人生は大きく変わりました。

ライフスタイル面もそうですが、何より
自身の時間の流れが大きく変わりました。

今まで、自分一人で生きようと思っていた
「時間の流れ」から誰かと協力して、助け合って、
高めあっていく「時間の流れ」に変わりました。

妻とつながっている、誰かと常につながっている
時間の流れに変わっていきました。

そして、愛すべき人とつながっているという
感覚がものすごく、自分の人生に大きな安心感と
躍動感を与えてくれ、自身のライフスタイルにも
大きな変革をもたらしてくれました。

はじめて、本当の意味でのパートナーシップの
可能性、素晴らしさに気づけた瞬間でしたし、
人と人が交わり愛し合うことの真の意味を
体感できた瞬間でした。

この時ぐらいから、僕の人間関係におけるイメージも
一気に変わり、見えない繋がり感のようなものを
ものすごく大事にするようになり、その結果、
人間関係で悩むことがほぼなくなりました。

逆に人との繋がりから、人との交流から
感動やエネルギーを交換して高めあえるように
なり、それが自身の24時間をさらに濃いものに
してくれることになりました。

そして、これが自身の求めている生き方で
あり時間の流れだということに気づきました。

つまり、24時間の中で、たくさん人の
幸せな想いに触れられてばかりなので、
チョー幸せイッパイということです。笑

今まで、「お金」を軸にした資本主義経済に
おいてそれが幸せを運んできてくれると思って
いましたし、それを集める活動を優先していましたが、
妻との出会いにより、今は、お金よりもパワフルな
「人の想い」という大事な大事な目に見えないモノを
たくさん集めることを優先する生き方になりました。

さて、僕の話は脱線しまくったので
そろそろ終わるとして、書籍の話に戻します。笑

今回、そんなわけで、僕の人生における
恋愛観を綴った本を執筆しました。

いわゆる一時的な「恋愛テクニック」や「ノウハウ」
というよりも、

「自身の24時間を遥かに極上かつ至福にしてくれる
恋愛観」

を主に綴ったものです。

「恋愛観」というとイメージが伝わりづらいかも
しれませんが、自分の人生における恋愛の立ち位置
を考えてもらう機会を伝えたものです。

仕事における誰かを幸せにしていくポジティブな
価値観やイメージを持っている方は多いですが、
恋愛に関してポジティブなイメージや考えや
想いを持っている方はそういないので、その
新しいイメージの形成につながればと思い、
本書にてそのような機会を作れればと思っています。

少しでも本書により、家族や恋人と一度切りの
人生を思いっきり共有し、最高のつながり感に
溢れたカップルや夫婦、家族が増えてもっともっと
日本中にそのような「愛」のカタチが広がればと思っています。

さて、長くなりましたが、そんなわけで処女作を
出したので是非手にとっていただければと思います。笑

(珍しく誤字脱字がゼロです!)

是非、GW中のお供に!

21世紀こそもっと恋愛にのめりこめ!!:
http://amzn.to/2q9gA5y

 

河本

 

追伸1;

本投稿がちょっとエエんじゃない!とココロに響いた方は、
シェア、もしくは、誰かにご紹介いただけますと
この上なく幸せです。笑

 

追伸2;

今回の書籍は、自身だけで完結せず、
トイレや机の上に何気なくおいておくことで
家族や、パートナーにもコッソリ読んで
いただけるようなデザインと構成になっていますので
(何気なくアピール!)

是非、トイレとダイニングデスクとキッチンに
配置いただけるとさらなる関係が望めると
思います。笑

僕も愛犬と愛猫に早速やってみたいと思います。

 

 

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

妻休ウィークの勧め(Mr.Mの自己満足日記)

今週は、妻休ウィークということでホテルで
マッタリしています。

17883832_1524537700890860_8326234308263386674_n

それなりに日常過ごす空間を意識的に変えることで
会話の質も変わるので、大事な人との貴重な時間には
いつも意識的にいい空間に出向くようにしている。

日本人はあまり空間にこだわる文化がないが自分は、
空間フェチなどでトコトンここには投資を惜しまないようにしている。

(自己投資の7割以上が空間です。笑)

話は変わるが、昨夜、知人と話していて
ビックリされたことがある。

自分は今まで人とトラブったことがないし、
商売やプライベートにおいてパートナーや
クライアントと問題が起きたことが一度もない。

21歳で独立して7年が経過したけど、
特に揉めたことも人間関係でトラブって
眠れなくなることも全くもってない。

でもここのファクターでの問題がないので、
自分の人生を楽しむこと、日々自分を磨くことにタップリ専念できる。

これは、自分でも意識的に人付き合いしているのと、
間違いなく妻のお陰だ。

いつも僕の決断のワンクッションとなるのが
妻の意見だし、妻に相談することなのだ。

大事なことは自分で決めるという考えも
あるが、自分の場合は、いつも自分の中で
ゴーサインが100%でないときは、妻に聞くようにしている。

話すことで主観から、俯瞰的(4次元的)に物事
を判断できるようになるし、自分の見栄やプライド、
人に好かれたいという気持ちからフラットになり、
現実を見ることができる。

自分が常にクリエイティブかつ物事に
100%集中できるのは、この仕組みのお陰なんだよなー。

本当にそう想ったし、そんなパートナーを
引き寄せた自分をつくづく「さすがだな!」と想った次第です。笑笑

いやーバッチリ家族と地球にとって最高の時間にしますよー😎😎

ちなみに自分が人とトラブったことがない理由は、
「儲かる理由(利益目的)」だけでは絶対に人と
組まないのと、基本的に目的が見えなく、手段の
話しかできない人と決してツルマないので。

恋人と同じですよね。頭だけでなく身体が
好きではないとミラクルは起きないし、
一緒にいる時間が楽しくないので。

時間に一番価値をおいているからこそ
一緒にいるべき人と間違いないのはあるよなー。
お金💰が一番じゃないと本当に思っているからね。

さーて、これからも面白い人と面白いこと
をしていこー!何より自分の細胞が蘇るから!!

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

片思い中時の相手と自分への絶妙な接し方

河本です、

さて、今回は、1分で読めるQ&Aシリーズを
お届けさせていただきたく思います。

(週1回予定です。)

有り難いことに日々、たくさんの
方から、私自身がバージョンアップ
しなければいけない質問を頂戴いた
しますので、シェアできればと思っています。

それでは、今回の質問です。

—-Original Message——

最近この人かもしれないと思える人に出会えました。
本当に河本さんの教材すごい!と感じました。
連絡先も交換することができたのですが、このまま
上手くいくのかどうかを考えて焦ってしまいそうになります。
焦らない良い対処法などありましたら、教えていただきたいです。
—–end of message——

ありがとうございます。

「片思い中時の相手と自分への接し方」

に関する質問になります。

さて、私自身の「考え」は下記に
なりました。

――――――――――――――――――――――
【Answer】

素晴らしいじゃないですか!

さて、アレコレ私自身がアドバイスを
しますと余計に焦ってしまうので
一つだけアドバイスさせていただくと

「このまま上手くいくのかどうか」

を忘れてみることでしょう。

恋愛とは、うまくいくとかいかないとか
ではなく、お互いで心と身体にとって
最高の時間(思い出)を重ねあって
作っていく行為だと思いますのので。

私自身も若かりし頃は、うまくいかせようと
していて(自分主体の目線)、相手に
とっての「うまくいくこと」を一切
考えずに理解しようとせずに恋愛をしていました。

つまり、お互いにとっての恋愛ではなく、
自己中心の恋愛です。
自分さえよければいいという考え
でした。

結果、それなりにうまくいったこともあった
のでしょうが、それは本質的ではないことに
ある時期から、気づいて、「うまくいく」と
いうことを一度忘れるようにしました。

そして、相手と統合すること、呼吸、リズム、
時間軸を重ねることを意識し始めた時に、
うまくいくとか?いかない?という自分目線では
なく、相手と自分にとって必要なことが何なのか?
どのようなコミュニケーションをする必要があるのか?

が自然に分かるようになってきました。

現代社会では、どうしても自分目線だけの
「うまくいくメソッド」が錯乱していますが、
本当に大事なのは、ご自身だけでない
「お互い」にとって「うまくいくメソッド」
が必要であり、それこそが本質なのです。

ぜひ、結果を忘れて恋愛をしているご自身を
もっと楽しんであげてくださいませ。

河本

===============================
自分主体の恋愛を卒業するプログラムのご紹介
===============================

四六時中ラブラブできる恋愛術を公開中。

– あなたにあった本当のパートナーを見極める極意

– モテる世界を超える方法

– 仕事もプライベートも恋愛も全て充実させるテクニック

 

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

 

【潜在意識を使う前に必ず呼んでください】最も生物学の「理」にかなった潜在意識の書き換え法

河本です、


「河本さんが、潜在意識を書き換えるために
もっと意識していることを一つだけ教えてください」


このようなメールをよく頂戴します。


「今と昔で大事にしている習慣は違います」

「複数大事にしています。」


などと回答したいのですが、そんな
イジワルなMr.Mは放置しておいて
今回は、最も生物学の「理」にかなった
潜在意識の書き換え法を紹介させていただきます。

まず、予めお話させていただきますが、
そもそも「潜在意識」を使うことで
何でもかんでもうまくいくわけではないのです。

(私も昔はそうでした…)

そう、百発百中の「カンペキ」な
ものなど存在しないと思うのです。


「河本さんは潜在意識の話をされて
いますが、あれは嘘でしょうか?」


と思われてしまうかもしれませんが、
「潜在意識」は実際に働いて
いますし、私自身、いつでも活用
していますが、潜在意識を使ったから
といって「失敗がゼロ」になるわけではないのです。


こうお話させていただくとガッカリ
してしまうかもしれないのですが、

どうしても

「潜在意識=魔法のツール」

のようなイメージがしますが、確かに
潜在意識を使うと突如、「ミラクル」や
「奇跡」のようなものが起きるのも
事実ですが、「失敗」しなくなるわけではないのです。


当たり前ですが、この世の中で失敗なしに
うまくいった人自体いないと思いますし、


「ボクは、一切失敗しないでうまくいきました!」

なんてお話する人がいたら「嘘」だと思います。


「河本さん、失敗するなら潜在意識を
使っても意味ないじゃないですか?」

と思われてしまうかもしれませんが、
分かりやすく言うと、「潜在意識」を
使うと今まで「失敗だと思っていた失敗」を
「失敗」だと思わなくなるのです。


潜在意識がしっかり書き換えると
「今」を維持することよりも、
「理想」を叶える事に居心地の良さを
感じるので、「今」起きる出来事に
左右されなくなる
のです。


常に気づいたら、


「どうやったら理想が叶ってしまうのか?」


を考えてしまうのです。気づいたら
自分の理想を叶えるための行動をして
しまっているのです。


そう、「気づいた」ら勝手に理想の自分になるため
の準備をしているのです。

当たり前ですが、人生は時間で成り立っています。

どんな人にでも時間という
「最大の資産」が平等に与えられています。

そして、この「最大の資産」をどう使うか?

で人生は決まる事は、既にあなたも
十分理解していると思います。

そして、「この最大の資産」は、

「ふとした瞬間(時間)」と「意識している時間」

に分類されると思います。


「意識している時間」は、


「よし!今日は副業をするぞ!」

「今日は複式呼吸をして生きるぞ!」

と理想の自分になるための準備が出来るのですが、


「ふとした瞬間(時間)」


は自分ではコントロールできないと思います。

 

そして、一日の中で、


「ふとした瞬間(時間)」


のほうが圧倒的に長く私たちの時間の
大半を支配しているのです。

つまり、この「ふとした瞬間(時間)」を
どう生きるか?で人生は決まるのです。

– 初デートの待ち合わせ前のドキドキの
10分間のふとした瞬間

– セミナーに参加した後の帰宅した
あとの興奮が冷めきったときのふとした瞬間

– 仕事の休憩中のちょっと疲れたふとした瞬間

– モミアゲをそり終わって、スッキリした後の
ふとした瞬間

これらのふとした瞬間に、

「どうやったら3年以内にブッチギリの
ライフスタイルをおくることが出来るのか?」

と自然に”考えてしまえ”ば、おそらく
数年後はそのライフスタイルが叶って
いると思いますし、

「あー今日はムシャムシャしたから、
ポテチでも食ってビール飲んで、
ゲームやってストレス発散するか~」

と”考えてしまえ”ば、今のライフスタイルと
全く変わっていないと思います。


つまり、この「ふとした瞬間(時間)」、
自分ではコントロールできない時間
(コントロールすら忘れている時間)

に”何をしてしまうか?”が大きなカギに
なってくるのです。


そして、ようやく話は戻るのですが、
この「ふとした瞬間(時間)」は
潜在意識がしっかり書き換わることで
自然に「理想の未来のための準備」に
変わってしまうのです。


「ふとした瞬間(時間)」までも「理想の未来」につながるような
行動を自然にとってしまうのです。


「河本さん、かなり興味深いです。では潜在意識を書き換えるためには
どうすればいいのでしょうか?」


というお話になると思いますので、
また、モミアゲが伸びた段階で
お話
させていただこうと思います。

河本

追伸;

うそです、続きは下記になります。

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

愛する人と自由すぎる人生を

 

最近、嬉しいことに自分の周りで幸せな

恋愛をしている方がたくさん増えてきたし、

なぜか、僕ら夫婦に会いに(何をしに。笑)

わざわざ南の島まで訪れる変わり者カップル

も増えてきた。笑

 

仕事から学べることも多いけど、

恋愛にはそれ以上に学べることが多いと

思うので、少しでも新しい恋愛の価値観が

広がればと常に思っています。

 

「Nobody is alone」

 

昨日、英会話の先生と家族の変化の話を

していて先生が強く語っていたのが、

すごく印象的だったし、強く心に残った。

 

今の時代に必要なのは、間違いなく

 

「Family」

 

だよな。例え、血が繋がっていなかったとしても。

 

少しでもFamilyな活動をすることによって

人と繋がれることを恐れない人が増えますように!

 

ということで、今日も最愛の妻と家族を

トコトン愛すべし!

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

女性必見!幸せな結婚生活とプチ起業を同時に引き寄せる方法

河本です、

女性は果たして起業したほうがいいと思いますか?

現代社会では、女性が「自立」するような
マーケティングをされているので、
(男性に頼れなくなっていると思い込まされて
いるので。)


多くの女性が「副業」や「ビジネス」
を持ちたいと思っていらっしゃいます。

しかし、実際のところどうなのでしょうか?

今回はこれに関して私なりの私見を
たっぷりお話させていただきたく思います。

実際に、今の時代背景によっては
どうしても女性が「ビジネス」を
やりたいと思ってしまうのが
時代の流れであり、トレンドだと思います。

(僕の妹もなぜかそうです。)

しかし、私の周りの女性で
それなりの富を手に入れている人や、
ご自身のビジネスで生計を
立てていらっっしゃる方をよくよく
分析すると実は、特徴があることに気づきます。

それは、「結婚」して「安心」してから
ビジネスをスタートされてうまくいっている方か、

もともと、男性脳が強く(男勝りな性格、遺伝子)
て見かけ上は女性ですが、パワーがある方、

これらのどちらかがなぜか非常に多いのです。

もちろん、家庭環境などで、
どうしても「家族を支えなければならず」
強引に独立されて成功されている
からも中にはいらっしゃいます。

興味深いのは、後者の2つならまだしも、
一見「この人が?」と疑ってしまうようなほど
オットリしている方がそれなりの富を手に
入れていらっしゃる場合が多々あるということです。

一見話すとごく普通の女性です。

ですが、それなりに生計を立てられていらっしゃるのです。

さて、なぜだと思いますか?

ヒントは、「奇跡の感情」にあります。

一度下記の音声を聞いていただく
と理解いただけると思うのですが、

==============
奇跡の感情;
http://muchi0711.s98.xrea.com/special/security-feeling.html
==============

このオットリ女性起業家には、
必ずといって、その女性を支えるような
強い男性エネルギーを持った男性が
近くに存在しているのです。(旦那や父親など)

「嘘だ!このモミアゲやろう!」

と思われてしまうかもしれませんが、
脳の観点から見てもよくこの「不思議な
現象」の理由がよくわかります。

女性脳は、男性脳とは違い、左脳と右脳を
つなぐ「脳幹」が太いので、常に思考(興味など)
アチコチ飛びますし(笑)、ホルモンバランス
が乱れやすいので、必要以上に不安になったり、
考えてすぎてしまう生き物なのです。

そして、本能レベルでは、
「守られたい」と思う生き物なのです。

そう、僕たちの人類の歴史の中で
「狩り」をするよりも「家業」を行ってきた
時間のほうがはるかに長いのです。

なので、女性が深層心理や遺伝子レベルで
求められていらっしゃるその「安心感」
(愛されている感&守られている感)
を手に入れることで、それなりのパワーを
発揮できるようになり、ご自身のビジネスなどに

集中することができるようになり、それなりの

結果を出すことができるようになるのです。

そう、「安心」すればするほど、
リラックスでき、かえって、
ポテンシャルを発揮できるのです。

もちろん、この考え方が全てでは
ありませんが、私が過去8年にわたって
研究してきた結果だと、

「長期的に自身のビジネスで稼ぎ、
幸せに生活されていらっしゃる女性」

のほぼ9割以上は上記のケースに
当てはまります。

今の時代、必要以上に「自立」を強要される
世の中ですが、僕たちの何百万年もの中で
書き込まれてきた「遺伝子」には逆らえないのです。

「自立しなさい!」

「女性の社会進出!」

などと言われてきたのはごく最近のことです。

そして、必要以上にその流れに飲まれ、

「自立すること」に「依存すること」

が逆に私たちをおかしくさせてしまって
いるのだと思います。

もちろん、環境によってはそのように
「一時的」にはしなければならない場合も
あるかもしれませんが、私自身は
「自然の摂理」に従ったほうが
それなりに幸せな人生をおくれるのでは?
と思っています。

最近、メールを多数いただいていて
ふと思ったことでした。

 

河本
 


 

追伸;

「その辺もMさんの意見や考えをもっと知りたいですわ!」

という場合は、下記の音声でお話して
いるので是非聞いてみてくださいませ。


運命の恋人を引き寄せる音声;
http://bit.ly/1CbqHRC

 

 

 

スクリーンショット 2015-07-19 8.47.22