タグ別アーカイブ: 心理学

罪悪感の取り扱い方


河本です、

さて、今回は、1分で読めるQ&Aシリーズを
お届けさせていただきたく思います。

有り難いことに日々、たくさんの
方から、私自身がバージョンアップ
しなければいけない質問を頂戴いた
しますので、シェアできればと思っています。

それでは、今回の質問です。

—-Original Message——

お世話になっております。
いつも質問にお答え下さって、本当にありがとうございます。

今回は、
罪悪感について教えていただけたらと思い、ご連絡をさせていただきました。

potential secret の教材の冒頭で
"罪悪感は手放した方がいい"とお話をされていましたが、

罪悪感は完全に手放してしまっても
大丈夫なのでしょうか?

これができたら気持ちがとても楽になると思うのですが、
犯罪者のような振る舞いになってしまわないか、
そこまでは流石に行かないまでも
(気づかない間に)人に害を与えてしまうんじゃないか、と思ってしまいます。

たいていの人もこれが怖くて、あえて罪悪感を
手放さないようにしているのではないかな、
と考えたりもしています(自分を牽制するための手綱としてあえて持っておく、という感じです)。

それとも罪悪感は、ある程度必要なものなのでしょうか。

ご都合のよろしい時にお答え頂けたら、とてもありがたいです。

お忙しい中お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。

—–end of message——

ありがとうございます。

「罪悪感」

に関する質問になります。

さて、私自身の「考え」は下記になりました。

――――――――――――――――――――――

【Answer】

既に、そのようなことを心配されている
時点で大丈夫ですよ。笑

本当にヤバイ人は自身がヤバイと気づきませんので。

さて、罪悪感とは何でしょうか?

お察しの通り、元々私達が過ちを犯さないために
プログラミングされているデフォルトの感情だと
思います。

勿論、この感情が存在することで、それなりに
自身をコントロールできるのは事実でしょうが、
現代社会では、本来デフォルトの機能以上の罪悪感
を数多くの方が感じてしまっているのは事実だと思います。

例えば、皆が一生懸命残業しているのに
定時退社することで罪悪感を感じていらっしゃる
方は多いですが、この罪悪感は、私達の
デフォルトとしてある罪悪感の相応しいでしょうか?

答えは「No」のはずです。

少なくとも、私自身も含め、日本教育をドップリ
受けている方々は、「日本のシステム」に
馴染んでしまっているので、「組織」に
無意識であわせることが「常識」とされて
しまっているので、それから外れることを
しようと思いついたりすると

「罪悪感」

を感じるようになってしまうのです。

結果、個人より組織を優先する生き方になり、
これが「和」だと認識されていますが、
私自身は、「和」だとは思いません。

所謂「和」とは、個人同士がいい形で
繋がりできることだと思いますし、
それぞれの個を活かし合うことだと思います。

さて、話はズレましたが、不必要な罪悪感は
手放しましょう。罪悪感の裏付けには、
何かしらの「基準」がございますの
でそれをまずは疑ってみてくださいませ。

もしくは、人口のトップ3%であるイノベーター層
と呼ばれる意識の高い人たちの層ですよね。

前回のビデオでシェアさせていただいた通り、
日本人のセロトニン受容体から考えても、
良くも悪くも人の影響を受けやすいので。

河本
 

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

落ち込んだ時の超効果的な対処法

河本です、

「河本さんって落ち込むことってないんですか?」

という質問をたまに頂戴します。

モチロン、人間なので有ります。

最近は、「幸せボケ」しすぎているので、
特にネガティヴな出来事にはそれなりに
免疫が落ちています。

※僕にとってのネガティヴは想定外のことで
あり、自己否定されることがメインです。※

今年は、家族が出来て、本当に幸せイッパイで
いいことが起きるような仕組みを作っていた
お陰もあり、それなりに1日で特に意識しなくても
ゴキゲンな出来事が多かったです。

ですので、先日、ビミョーに忘れようと思っても
スルーできないことがあり、モヤモヤしていました。

幸せの基準値があがっていると久しぶりにちょい
心に残る嫌なこと?(自己肯定感を覆されるもの)
が起きることがこびりつくようです。

でも、不思議と僕の妻も同じような状況だった
ようで、幸せの基準値の話をして盛り上がって
いたらスッキリしました。

気がつくと忘れていましたし、腹を抱えて笑って
いましたし、またその事件を俯瞰的に見ることが
できました。

ですので、私の場合は、信頼できる「人」に
シェアすることがほとんどのようです。

自身で解決できればいいいのですが、
情動が邪魔をして冷静に把握できていない
場合が多いので、一度、言葉として「外部」
に出すことで冷静に見れると思うのです。

ですので、ネガったら(ネガティヴがおきたら)
即シェアと決めているので、僕は常に前に進める
ようです。

この事件から、私なりにネガティヴ事件の
勃発度について考えて見ました。

今の時代は、かつてないほど感情が揺さぶられる
出来事が1日の中に多く起きる時代だということです。

これは、テクノロジーの発展に起因しますが、
自分を経由する回線(物理的な意味合いだけでなく)
が増え、その分、自分に経由するものも増えたと
いうことです。

フェイスブック、ライン、検索エンジンに
何気なくタイプした単語から脳にシツコク
こびりつく情報…

これらにより、毎日の事件発生率
(感情が揺れ動く想定外の事件)は、
間違いなく増えたはずです。

モチロン、いい出来事ならハッピーでしょうが、
それなりに悪い出来事でしたら、かなりキツイ
と思います。

すべて、メンタルと思考で解決出来、一瞬で
忘れらればいいのですがそう簡単に除去でき
なかったり、忘れられないのが僕たち人間です。

ですので、下記の要素が大事になってくると
思っています。

「リリース先」

「出来事フィルタリング能力」

です。

リリース先は、事件をシェアする場所と
その事件を冷静に検証できる場所です。

僕の場合は、恥ずかしいですが、妻が
その場所です。
(いつもありがとうございます。)

また、出来事フィルタリング能力は、言い換えると
自身の体内に忍びよるネガティヴなものを
極力フィルタリングして、少なくする技術です。

浄水器が浄水しているように、嫌なことや考えても意味の
ないネガティヴを自然に除去してくれるネガティヴ除去
をしてくれるフィルターを自身の生活に取り入れること
だと思います。

さて、これに関しては、話すとかなり長くなりますので
近々、開催する下記セミナーでシェアしたいと思います。

ミスターえむ。あくどいなー。

⇒ゴキゲンな人生を引き寄せる人生設計の秘密;

河本

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

無意識や集合意識のシステムを理解して爆速で夢を叶える方法

河本です、

今回は

「無意識や集合意識のシステムを理解して
爆速で夢を叶える方法」

をシェアします。

今の時代、かつての時代と大きく変わり、
様々な方の意識がインターネットの登場に
より飛び交う時代になりました。

つまり、かつてないほど「個人」が
自身の人生を充実させようと自身の
意識を活用しようと目指す時代になったのです。

これはミクロの視点で見ると大変素晴らしい
ことだと思いますがマクロの視点で見ると
いくつか大きく変わることがあるのです。

今回の「潜在意識」もまさにそのマクロの1つです。

既にご存知の通り、「潜在意識」は
根底で繋がっていて共鳴しあっています。

しかし、今の時代、多くの方がこの潜在意識の
システムを理解し始めたので少しずつ集合意識
の向かう場所が変わってきたのです。

さて、そんなわけで今回は、この個人個人の意識が
大きく変わるこの時代に

「いかにして夢を叶えるか?」

に関して僕なりに語りましたので
参考いただければと思います。

爆速で夢を叶える技術;

河本真

 

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

日本人の遺伝子を利用して確実に夢を叶える極意~最新の研究結果で分かった引き寄せの法則の奥義~

河本です、

それなりに世界に出て海外を見るようになってから
分かったことがあります。

それは、

「日本人の遺伝子」

「海外の方の遺伝子」

は異なるということです。

最近流行った

「シリコンバレー式の食事法」

も試して痩せた人もいれば、全く効果が
無かった方もいらっしゃりますが、これは
まさに「欧米」の遺伝子にマッチした
メソッドであって私達「日本人」にマッチした
メソッドではないからなのです。

つまり、現在、たくさんの情報が出回っていますが
その一見凄そうな情報のソースが「海外」の
場合は、慎重に吟味する必要があるのです。

さて、これは「成功法則」や「引き寄せの法則」
においてもいえます。

これは、最近教えてもらったのですが、
日本人は所謂ノーマルな「目標設定」が
苦手な遺伝子なのです。

さて、今回は、そんな日本人にマッチした
夢の叶え方を公開します。

日本人のDNAを操作して夢を叶える極意;
 

 

河本真

 

 

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

今後食いっぱぐれない人間性はコレ!チャンスを引き寄せるコツ

週末は、出版記念パーティーセミナーを南の島で開催しましたー!

ご来場くださった方々、本当にありがとうございます!

今回も、大変ゴキゲンな方々が集ってくださり、

最高の時間が過ごせました。

「個」を強要するのではなく、「個」を受け入れて

「和」を作ろうとしている方々が集まると

なぜかそこは最高の場所になります。

 

これは学生時代からイベントをたくさん主催して

きた分かった一番大きな気づきです。

 

自己完結して、それなりに、人を受け入れる

ことができ、全体を盛り上げようと意識する人が

増えるとそこには気づいたら最高の空間が

出来あがっているということ。

 

あー幸せだったし、もっとこういう最高の

場所を作っていきたいと思いました。

 

本当にありがとうございます。

 

今後の時間軸において交差するであろう方が

たくさんいらっしゃったので、楽しみで楽しみです。

 

時代がモノスゴイ勢いで変化しているし、

年々、人間関係に関する悩みの質問も多くなってきている。

 

そして、大抵の悩みの本質は「そこにいない」

ことだ。つまり、現実空間には存在するが、

その方の脳や心は別のところに向いている。

 

これでは、相手の話どころか、相手の見えない

絶妙なムードや心境が分かるはずもない。

 

日々、検索エンジンに触れる機会が増えれば

増えるほど、自身の「ほしいもの」と「見たい世界」

だけしかインプットしなくなるし、受け入れなくなってくる。

 

つまり、自分の内宇宙にない「新しい世界」を知る

ことも少なくなっているし、それ自体を受け入れよう

とすることもなくなっている。

 

そして、個人的に、これが、コミュニケーションに

亀裂をもたらしているのだと思う。

 

老若男女に好かれる人はシンプルで、話し手が、

「トピック」を気にせず、話せる人間性を持っている人。

 

会話を選ぼうとした瞬間、話し手の心は弾まず、

そこには左脳的なコミュニケーションしかない。

 

何でも話せるし、思いついたことを素直にシェア

できる関係性こそが最高の場所を作る。

 

会話やトピックを選ぶ力も大事だけど、選ばずに

どんなトピックでも食いついて受け入れてくれる力も

実は大事だということ。

 

これは間違いなく受けてのセンスと器。

 

でも受け入れることで世界は広がるわけで。

 

年々、内宇宙にしか興味がいかない人が増えて

いる中、外宇宙を育てている人は間違いなく、

今後、チャンスを引き寄せるだろうと思ったし、

自分もそうであろうと改めて思った次第です!

 

さて、今日はバッチリアイデアを設計図に

落とし込んで、伝説の筋膜リリースの

進化版のあの施術を受けてきます!

 

IMG_9474

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

【前編】一切悩みがなくなる最高すぎる人間関係を引き寄せるための心理学の使い方とは?

河本です、

実は、ほとんどの悩みの本質は

「人間関係」

に起因するのですが、その人間関係
において、自身なりの掟やルール、
イメージを持っている人はさほど
多くありません。

実際に、私自身は、

「嫌な人とあわない」

「相手に好意を持ちながらハッキリと断る」

などの「掟」を多数持っていますので、
人間関係で悩むことはほぼありません。

ですので、24時間がゴキゲンにデザイン
できるのです。

自分の時間に「人の顔」が出てきて
悩むことが全くないのです。

今回、その秘密の一部を公開しましたので、
是非、参考くださいませ。

人間関係で嫌な思いを一切しなくなる極意;

河本
 

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

先輩やメンターに好かれる技術とは?

「10」言われたことを「1」やる人、 
「10」やる人、「100」やる人。 

当たり前だけど、「10」言われたこと 
を「100」やる人が一番学んでいるし、 
何よりその「10」を見せてくれた人に 
一番”信頼”される。 

間違いなく、人生は先輩から受け取った 
量であり、継承してきた量で決まると思う。 

自分は、一生これだけは掟として守って 
いきたいし,どっちも徹底していきたい。 

そして、これは「言われたこと」だけでなく、 
その方の行動(アウトプット)においてもだ。 

姿勢から学ぶ。 
一連の動作から見て聞いて感じて吸収する。 

自分のことばかりを考えていると気づかないし 
見えない。でも、単純にリスペクトの気持ちと 
好奇心があれば、その方の行動や考え、発言 
などにすべて興味をモテるようになるし、 
その意味や意図を考えていることことが 
楽しくて楽しくて仕方がなくなる。 

自分はこの瞬間が大好きであり、この 
自分以外の大きなものと一体化できる瞬間 
こそが自分にとっての進化だと思っている。 

自分を忘れる瞬間。これは最高の瞬間である。 

先輩の何気ない発言やつぶやきの意味や意図を
とにかくスルーせずに必死に考え、それを 
自分の中落とし込んでいく。 

素直さというより、吸収力。 

見栄や過度のプライド、認められたい気持ちが 
あるとこれができない。上辺だけしか見えない。 

そして、この対象が人物でなく、会社や組織、 
国などの大きなものになっていくと益々、 
自分の中に大きなものができるわけで。 

あー!ビッグになろう!いろんな意味で! 
スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

【女性必見】隙がある女性の方が果たしてモテるのか?男性の意外な心理を公開!

河本です、

さて、今回は、1分で読めるQ&Aシリーズを
お届けさせていただきたく思います。

(週1回予定です。)

有り難いことに日々、たくさんの
方から、私自身がバージョンアップ
しなければいけない質問を頂戴いた
しますので、シェアできればと思っています。

それでは、今回の質問です。

—-Original Message——

愛情面、恋愛面で相談です。

よく女性で隙がある方がモテるとか言いますが
河本さんはこの隙とはどう見てますか?

この前、10年ぶりに再会した友達(既婚者)に私の恋愛について、
隙がないんじゃないか?

結婚していないのは、はたまた道ならぬ恋でもしてる
じゃなかろうかと推測してらしいのですが、
全くそんな事はなく、でも隙かぁ、、、確かに男性に対して、、、

以前気になる人を食事に誘ったんですが特に進展もなく、
母に相談するとあんたに興味がないとストレートに言われ、
はぁ(泣)悲しいかな、真意をついてました。

そして今、実は結婚相談所を考えています。

あと仕事について、自分には資格取得の難題も
ありこちらに気を取られると結婚の文字が薄れていくという、、、

以前河本さんは、目標設定はひとつに絞って、
あれやこれやするとブレるとおっしゃってような。
最近、人間関係ですごく疲れる人がいて体も疲れがたまっていて、
こういう時はパワーのある河本さんに一言でいいので
アドバイスを頂きたくてメールしました。

—–end of message——

ありがとうございます。

「幸せな恋愛」

に関する質問になります。

さて、私自身の「考え」は下記に
なりました。

――――――――――――――――――――――
【Answer】

私自身の恋愛論は、Partner Secret

でタップリ話していますので参考いただければと
思うのですが(笑)、今回のメールから
察します限りでアドバイスさせていただきます。

> よく女性で隙がある方がモテるとか言いますが
> 河本さんはこの隙とはどう見てますか?

隙がある?ない?とはまず何で決まるのでしょうか?

おそらく、この問いに「質問者さま」の
未来があるのだと思います。

隙がある状態とは、

「ご自身が自身を守る姿勢をやめた時」

であり、つまり、相手を受け入れる、
もっというと相手と同調できることを
自身の中で受け入れることができた時に
できる「空気」のことなのだと思います。

ですので、もしかしたら質問者さまは

「最近、人間関係ですごく疲れる人が
いて体も疲れがたまっていて」

ご自身を無意識レベルで守ろうとして
しまっているのかもしれません。

人間関係とは面白く、ご自身のテリトリーと
相手のテリトリーをどれだけ俯瞰的に認識でき、
自身のテリトリーをオープンにしながら、
相手のテリトリーを包み込むように、
受け入れることができるか?

で相手の意識を超えた無意識に響く
(なんかいいなぁと思われる)方に
なっていくのです。

現代社会では、コールドリーディングや
メンタリズムなどの心理学が流行って
おりますが、それ以上に大事なのは、

「遺伝子レベルでの空気感」

だと個人的には思っております。

本能的にオッケーと思われる状態ですね。笑

よく、NLPなどに詳しい識者や
(セミ一流の保険の営業マン)など
ほど、怪しい空気満載で絡みづらいのと
同じように、心理学をマスターしていても
受け手の遺伝子が拒絶すれば、心理も何もないからです。

まさに「空気感」ですよね。

特にAIの時代がやってくるのは時間の
問題ですが、この「空気感」だけは
早々真似っこできるものではなく
生物特有のものですので、個人的には
この「空気力」を磨くことを提唱している
次第です。

この辺りは、オンラインでは伝えるものではないので
またどこかでシェアさせていただこうと思っています。

河本

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

莫大な運気と金運を引き寄せる無意識ギブ力と意識ギブ力の秘密!与えてもかえってこない人にならないために


Mr.Mです、

「人に与えると人生が豊かになるよ!」

あなたも一度や二度はこの
フレーズを聞いたことがあると思いますが、
果たしてこれは本当なのでしょうか?

今回、この与える秘密に関して
暴露させていただきました。

– 自動で与えまくる謎の装置

– 与える以上に奪っている謎の時間

– 爆発的にいい運気に囲まれる極意

などなどを公開しました。

自動「ギブ(与える)」装置設置法;

河本

 

 

 

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

【潜在意識を使う前に必ず呼んでください】最も生物学の「理」にかなった潜在意識の書き換え法

河本です、


「河本さんが、潜在意識を書き換えるために
もっと意識していることを一つだけ教えてください」


このようなメールをよく頂戴します。


「今と昔で大事にしている習慣は違います」

「複数大事にしています。」


などと回答したいのですが、そんな
イジワルなMr.Mは放置しておいて
今回は、最も生物学の「理」にかなった
潜在意識の書き換え法を紹介させていただきます。

まず、予めお話させていただきますが、
そもそも「潜在意識」を使うことで
何でもかんでもうまくいくわけではないのです。

(私も昔はそうでした…)

そう、百発百中の「カンペキ」な
ものなど存在しないと思うのです。


「河本さんは潜在意識の話をされて
いますが、あれは嘘でしょうか?」


と思われてしまうかもしれませんが、
「潜在意識」は実際に働いて
いますし、私自身、いつでも活用
していますが、潜在意識を使ったから
といって「失敗がゼロ」になるわけではないのです。


こうお話させていただくとガッカリ
してしまうかもしれないのですが、

どうしても

「潜在意識=魔法のツール」

のようなイメージがしますが、確かに
潜在意識を使うと突如、「ミラクル」や
「奇跡」のようなものが起きるのも
事実ですが、「失敗」しなくなるわけではないのです。


当たり前ですが、この世の中で失敗なしに
うまくいった人自体いないと思いますし、


「ボクは、一切失敗しないでうまくいきました!」

なんてお話する人がいたら「嘘」だと思います。


「河本さん、失敗するなら潜在意識を
使っても意味ないじゃないですか?」

と思われてしまうかもしれませんが、
分かりやすく言うと、「潜在意識」を
使うと今まで「失敗だと思っていた失敗」を
「失敗」だと思わなくなるのです。


潜在意識がしっかり書き換えると
「今」を維持することよりも、
「理想」を叶える事に居心地の良さを
感じるので、「今」起きる出来事に
左右されなくなる
のです。


常に気づいたら、


「どうやったら理想が叶ってしまうのか?」


を考えてしまうのです。気づいたら
自分の理想を叶えるための行動をして
しまっているのです。


そう、「気づいた」ら勝手に理想の自分になるため
の準備をしているのです。

当たり前ですが、人生は時間で成り立っています。

どんな人にでも時間という
「最大の資産」が平等に与えられています。

そして、この「最大の資産」をどう使うか?

で人生は決まる事は、既にあなたも
十分理解していると思います。

そして、「この最大の資産」は、

「ふとした瞬間(時間)」と「意識している時間」

に分類されると思います。


「意識している時間」は、


「よし!今日は副業をするぞ!」

「今日は複式呼吸をして生きるぞ!」

と理想の自分になるための準備が出来るのですが、


「ふとした瞬間(時間)」


は自分ではコントロールできないと思います。

 

そして、一日の中で、


「ふとした瞬間(時間)」


のほうが圧倒的に長く私たちの時間の
大半を支配しているのです。

つまり、この「ふとした瞬間(時間)」を
どう生きるか?で人生は決まるのです。

– 初デートの待ち合わせ前のドキドキの
10分間のふとした瞬間

– セミナーに参加した後の帰宅した
あとの興奮が冷めきったときのふとした瞬間

– 仕事の休憩中のちょっと疲れたふとした瞬間

– モミアゲをそり終わって、スッキリした後の
ふとした瞬間

これらのふとした瞬間に、

「どうやったら3年以内にブッチギリの
ライフスタイルをおくることが出来るのか?」

と自然に”考えてしまえ”ば、おそらく
数年後はそのライフスタイルが叶って
いると思いますし、

「あー今日はムシャムシャしたから、
ポテチでも食ってビール飲んで、
ゲームやってストレス発散するか~」

と”考えてしまえ”ば、今のライフスタイルと
全く変わっていないと思います。


つまり、この「ふとした瞬間(時間)」、
自分ではコントロールできない時間
(コントロールすら忘れている時間)

に”何をしてしまうか?”が大きなカギに
なってくるのです。


そして、ようやく話は戻るのですが、
この「ふとした瞬間(時間)」は
潜在意識がしっかり書き換わることで
自然に「理想の未来のための準備」に
変わってしまうのです。


「ふとした瞬間(時間)」までも「理想の未来」につながるような
行動を自然にとってしまうのです。


「河本さん、かなり興味深いです。では潜在意識を書き換えるためには
どうすればいいのでしょうか?」


というお話になると思いますので、
また、モミアゲが伸びた段階で
お話
させていただこうと思います。

河本

追伸;

うそです、続きは下記になります。

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33