タグ別アーカイブ: 両思い

ガチな恋愛本を出版シマシタ「21世紀こそもっと恋愛にのめりこめ!」

 

河本です、

「21世紀こそもっと恋愛にのめりこめ!!」

という「アタマ」だけでなく「ココロ」と「カラダ」に
響く本を出版しました。

 

なので一言でいうと、今回のメッセージは
「買ってケロ!」ということです。笑

まさか、19歳まで一切恋愛経験がなかった自分が
恋愛について語ると思ってはいませんでしたが、
どうやらなぜか僕ら夫婦と時間を過ごす方が、
最愛のパートナーを引き寄せ、幸せな関係に
なっていくことがかなり多く、このような流れになりました。

私事になりますが、僕は21歳で独立して、
ガムシャラに突っ走ってきました。

よくも悪くもビジネスでそれなりに成功すれば
幸せになれると思っていましたし、そこに
自身の求めている場所があると思っていました。

しかし、前に進めば進むほど、自分が目指している
先には、自分の求めている扉はないことに気づき始めました。

そして、自分にとっての恋愛、パートナーシップについて
トコトン考える孤独の旅に出かけるようになり、
その時期に今の妻に出会いました。

直感で一緒になることを決意しましたし、
この人と人生を一緒に重ねたいと心底思いました。

そして、そこからの僕の人生は大きく変わりました。

ライフスタイル面もそうですが、何より
自身の時間の流れが大きく変わりました。

今まで、自分一人で生きようと思っていた
「時間の流れ」から誰かと協力して、助け合って、
高めあっていく「時間の流れ」に変わりました。

妻とつながっている、誰かと常につながっている
時間の流れに変わっていきました。

そして、愛すべき人とつながっているという
感覚がものすごく、自分の人生に大きな安心感と
躍動感を与えてくれ、自身のライフスタイルにも
大きな変革をもたらしてくれました。

はじめて、本当の意味でのパートナーシップの
可能性、素晴らしさに気づけた瞬間でしたし、
人と人が交わり愛し合うことの真の意味を
体感できた瞬間でした。

この時ぐらいから、僕の人間関係におけるイメージも
一気に変わり、見えない繋がり感のようなものを
ものすごく大事にするようになり、その結果、
人間関係で悩むことがほぼなくなりました。

逆に人との繋がりから、人との交流から
感動やエネルギーを交換して高めあえるように
なり、それが自身の24時間をさらに濃いものに
してくれることになりました。

そして、これが自身の求めている生き方で
あり時間の流れだということに気づきました。

つまり、24時間の中で、たくさん人の
幸せな想いに触れられてばかりなので、
チョー幸せイッパイということです。笑

今まで、「お金」を軸にした資本主義経済に
おいてそれが幸せを運んできてくれると思って
いましたし、それを集める活動を優先していましたが、
妻との出会いにより、今は、お金よりもパワフルな
「人の想い」という大事な大事な目に見えないモノを
たくさん集めることを優先する生き方になりました。

さて、僕の話は脱線しまくったので
そろそろ終わるとして、書籍の話に戻します。笑

今回、そんなわけで、僕の人生における
恋愛観を綴った本を執筆しました。

いわゆる一時的な「恋愛テクニック」や「ノウハウ」
というよりも、

「自身の24時間を遥かに極上かつ至福にしてくれる
恋愛観」

を主に綴ったものです。

「恋愛観」というとイメージが伝わりづらいかも
しれませんが、自分の人生における恋愛の立ち位置
を考えてもらう機会を伝えたものです。

仕事における誰かを幸せにしていくポジティブな
価値観やイメージを持っている方は多いですが、
恋愛に関してポジティブなイメージや考えや
想いを持っている方はそういないので、その
新しいイメージの形成につながればと思い、
本書にてそのような機会を作れればと思っています。

少しでも本書により、家族や恋人と一度切りの
人生を思いっきり共有し、最高のつながり感に
溢れたカップルや夫婦、家族が増えてもっともっと
日本中にそのような「愛」のカタチが広がればと思っています。

さて、長くなりましたが、そんなわけで処女作を
出したので是非手にとっていただければと思います。笑

(珍しく誤字脱字がゼロです!)

是非、GW中のお供に!

21世紀こそもっと恋愛にのめりこめ!!:
http://amzn.to/2q9gA5y

 

河本

 

追伸1;

本投稿がちょっとエエんじゃない!とココロに響いた方は、
シェア、もしくは、誰かにご紹介いただけますと
この上なく幸せです。笑

 

追伸2;

今回の書籍は、自身だけで完結せず、
トイレや机の上に何気なくおいておくことで
家族や、パートナーにもコッソリ読んで
いただけるようなデザインと構成になっていますので
(何気なくアピール!)

是非、トイレとダイニングデスクとキッチンに
配置いただけるとさらなる関係が望めると
思います。笑

僕も愛犬と愛猫に早速やってみたいと思います。

 

 

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

【女性必見】隙がある女性の方が果たしてモテるのか?男性の意外な心理を公開!

河本です、

さて、今回は、1分で読めるQ&Aシリーズを
お届けさせていただきたく思います。

(週1回予定です。)

有り難いことに日々、たくさんの
方から、私自身がバージョンアップ
しなければいけない質問を頂戴いた
しますので、シェアできればと思っています。

それでは、今回の質問です。

—-Original Message——

愛情面、恋愛面で相談です。

よく女性で隙がある方がモテるとか言いますが
河本さんはこの隙とはどう見てますか?

この前、10年ぶりに再会した友達(既婚者)に私の恋愛について、
隙がないんじゃないか?

結婚していないのは、はたまた道ならぬ恋でもしてる
じゃなかろうかと推測してらしいのですが、
全くそんな事はなく、でも隙かぁ、、、確かに男性に対して、、、

以前気になる人を食事に誘ったんですが特に進展もなく、
母に相談するとあんたに興味がないとストレートに言われ、
はぁ(泣)悲しいかな、真意をついてました。

そして今、実は結婚相談所を考えています。

あと仕事について、自分には資格取得の難題も
ありこちらに気を取られると結婚の文字が薄れていくという、、、

以前河本さんは、目標設定はひとつに絞って、
あれやこれやするとブレるとおっしゃってような。
最近、人間関係ですごく疲れる人がいて体も疲れがたまっていて、
こういう時はパワーのある河本さんに一言でいいので
アドバイスを頂きたくてメールしました。

—–end of message——

ありがとうございます。

「幸せな恋愛」

に関する質問になります。

さて、私自身の「考え」は下記に
なりました。

――――――――――――――――――――――
【Answer】

私自身の恋愛論は、Partner Secret

でタップリ話していますので参考いただければと
思うのですが(笑)、今回のメールから
察します限りでアドバイスさせていただきます。

> よく女性で隙がある方がモテるとか言いますが
> 河本さんはこの隙とはどう見てますか?

隙がある?ない?とはまず何で決まるのでしょうか?

おそらく、この問いに「質問者さま」の
未来があるのだと思います。

隙がある状態とは、

「ご自身が自身を守る姿勢をやめた時」

であり、つまり、相手を受け入れる、
もっというと相手と同調できることを
自身の中で受け入れることができた時に
できる「空気」のことなのだと思います。

ですので、もしかしたら質問者さまは

「最近、人間関係ですごく疲れる人が
いて体も疲れがたまっていて」

ご自身を無意識レベルで守ろうとして
しまっているのかもしれません。

人間関係とは面白く、ご自身のテリトリーと
相手のテリトリーをどれだけ俯瞰的に認識でき、
自身のテリトリーをオープンにしながら、
相手のテリトリーを包み込むように、
受け入れることができるか?

で相手の意識を超えた無意識に響く
(なんかいいなぁと思われる)方に
なっていくのです。

現代社会では、コールドリーディングや
メンタリズムなどの心理学が流行って
おりますが、それ以上に大事なのは、

「遺伝子レベルでの空気感」

だと個人的には思っております。

本能的にオッケーと思われる状態ですね。笑

よく、NLPなどに詳しい識者や
(セミ一流の保険の営業マン)など
ほど、怪しい空気満載で絡みづらいのと
同じように、心理学をマスターしていても
受け手の遺伝子が拒絶すれば、心理も何もないからです。

まさに「空気感」ですよね。

特にAIの時代がやってくるのは時間の
問題ですが、この「空気感」だけは
早々真似っこできるものではなく
生物特有のものですので、個人的には
この「空気力」を磨くことを提唱している
次第です。

この辺りは、オンラインでは伝えるものではないので
またどこかでシェアさせていただこうと思っています。

河本

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

片思い中時の相手と自分への絶妙な接し方

河本です、

さて、今回は、1分で読めるQ&Aシリーズを
お届けさせていただきたく思います。

(週1回予定です。)

有り難いことに日々、たくさんの
方から、私自身がバージョンアップ
しなければいけない質問を頂戴いた
しますので、シェアできればと思っています。

それでは、今回の質問です。

—-Original Message——

最近この人かもしれないと思える人に出会えました。
本当に河本さんの教材すごい!と感じました。
連絡先も交換することができたのですが、このまま
上手くいくのかどうかを考えて焦ってしまいそうになります。
焦らない良い対処法などありましたら、教えていただきたいです。
—–end of message——

ありがとうございます。

「片思い中時の相手と自分への接し方」

に関する質問になります。

さて、私自身の「考え」は下記に
なりました。

――――――――――――――――――――――
【Answer】

素晴らしいじゃないですか!

さて、アレコレ私自身がアドバイスを
しますと余計に焦ってしまうので
一つだけアドバイスさせていただくと

「このまま上手くいくのかどうか」

を忘れてみることでしょう。

恋愛とは、うまくいくとかいかないとか
ではなく、お互いで心と身体にとって
最高の時間(思い出)を重ねあって
作っていく行為だと思いますのので。

私自身も若かりし頃は、うまくいかせようと
していて(自分主体の目線)、相手に
とっての「うまくいくこと」を一切
考えずに理解しようとせずに恋愛をしていました。

つまり、お互いにとっての恋愛ではなく、
自己中心の恋愛です。
自分さえよければいいという考え
でした。

結果、それなりにうまくいったこともあった
のでしょうが、それは本質的ではないことに
ある時期から、気づいて、「うまくいく」と
いうことを一度忘れるようにしました。

そして、相手と統合すること、呼吸、リズム、
時間軸を重ねることを意識し始めた時に、
うまくいくとか?いかない?という自分目線では
なく、相手と自分にとって必要なことが何なのか?
どのようなコミュニケーションをする必要があるのか?

が自然に分かるようになってきました。

現代社会では、どうしても自分目線だけの
「うまくいくメソッド」が錯乱していますが、
本当に大事なのは、ご自身だけでない
「お互い」にとって「うまくいくメソッド」
が必要であり、それこそが本質なのです。

ぜひ、結果を忘れて恋愛をしているご自身を
もっと楽しんであげてくださいませ。

河本

===============================
自分主体の恋愛を卒業するプログラムのご紹介
===============================

四六時中ラブラブできる恋愛術を公開中。

– あなたにあった本当のパートナーを見極める極意

– モテる世界を超える方法

– 仕事もプライベートも恋愛も全て充実させるテクニック

 

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33