タグ別アーカイブ: ビジネス

習慣を作るスケジュールと壊すスケジュール

***************************************
習慣を作るスケジュールと壊すスケジュール
*****************************************
継続は力なり、習慣は宝なり。ただ、ここで身につく
技術は、過小評価している場合が多いので、
定期的に刺激的な環境に出向き、自分の持っているものを違った
角度で認識する必要がある。主観を、客観的かつ俯瞰的に。

その活かし方を知る。活かし方を見る。

この絶妙なサイクルが、人生を大きく前進させる。

真面目な人ほど、スタイルを崩すスケジュールが全てであり、

不真面目な人ほど、真面目になれる環境づくりが全て。

さーて崩したのでまた固めるべし!
____________________________
#筋肉
#トレーニング
#ジム
#貯筋
#筋トレ
#bodymake
#近々、オンラインジムオープン
#チームが最高なので楽しすぎる

 

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

ネットワークビジネスは果たして本当に儲かるのか?俯瞰的に真実を暴露!

河本です、

さて、今回は、1分で読めるQ&Aシリーズを
お届けさせていただきたく思います。

有り難いことに日々、たくさんの
方から、私自身がバージョンアップ
しなければいけない質問を頂戴いた
しますので、シェアできればと思っています。

それでは、今回の質問です。

—-Original Message——

こんにちは。

1つ質問があります。

河本さんは、ネットワークビジネスに
ついてどう思いますか?

最近誘われたのですが、違和感が
ぬぐいきれません。

自分の一番近い人から誘えとか、
素性を隠してセミナー案内とか。

企業がネットワークビジネスを
選択する理由ってなんなんでしょうか?

いろいろ調べたのですが、モルモン教の
問題とかに当たりました。

ただ、すべてそうなのか。
そのあたりが、わからず。

世界を回られている河本さんなら
なにかご存知ではないかと思い
質問させていただきました。

よろしくお願いいたします。
 

—–end of message——

ありがとうございます。

「ネットワークビジネス」

に関する質問になります。

さて、私自身の「考え」は下記になりました。

――――――――――――――――――――――

【Answer】

MLMに関しては、それなりにたくさんの
質問を頂戴しますのでここで回答させていただきます。

何かを相談するときにそれを販売している方や
その業界しか精通していない方に聞くよりも
多岐に渡るジャンルを熟知し、経験し、実際に
アシを運んで知見を深めた方に相談することが
何かと俯瞰的かつ巨視的に物事を判断できますので
確実に冷静な意見をくださります。

ですので、MLMのことをMLMをやられている方に
聞いてもそれなりに俯瞰的かつ的確なアドバイス
を頂戴することは難しいでしょう。

ええ何を隠そう、これは、まさに私自身の経験
でして、私自身20歳の時に、MLMのお誘いを
受けまして当時学生だったのでそれなりに
魅力的に感じ、何よりもその業界に入れば、

「うまくいくしか考えられない」

ような空気感タンマリ出しているセミナーに
多々参加していました。

皆さん、大変志の高そうな方ばかりでしたので
それなりに一緒にいたほうが自身のレベルが
上がる気がしていました。

しかし、ある日、

「実際に俺ってもし卒業後にこのビジネスを
マトモにやってうまくいくのかな。。本当に
向いているのなか。。」

と冷静になれる瞬間がありまして、この時に
ちょうどご縁があったMLMの業界をかじって、
別の事業で成功されている方に相談して
みることにしました。

「君がこのように相談にしてきていることは
違和感を感じているからだよね。それが何なのか
私には分からないが君が目指すものが大きそう
なので、その器があるのに勿体無いとは思うなー。」

この時、はじめて私自身、見えていなかったこと
に気づきましたし、それなりに自身の未来も
見えることが出来ました。

そして、実際に、そこにかける「時間」「お金」
「エネルギー」を通して、実際に何が得られるのか?
どのような自身になっているのか?
どんなライフスタイルになっているのか?

を冷静かつ俯瞰的に見てみることにしました。

勿論、この冷静かつ俯瞰的に判断する時間の結果、
私の人生にはご縁がないことだと判断しま
したし、システムや仕組み自体は素晴らしい
ですが、僕自身、こう見えて、外交的なインドア派
ですので、たくさんの方とお会いするのに
(成功者っぽく振る舞わなければいけない風潮など)
疲れてしまう自身がいることを理解していました。

(MLMの成功者で私のように、モミアゲを自慢したり
ユニクロをきている方は極めて皆無に近いでしょう。笑)

そして、そこから自身で会社を起こし、現在は
MLMを行おうと想像していた以上のスキルや才能、
何より環境とネットワークを手に入れることに
成功しました。

そして、それなりに経営者の方々にアドバイスを
求められるようになった今だから言えることですが、
世界にはたくさんビジネスが存在しますし、
(国内では盲点のものばかり)その全部は
見られなくとも様々な業界に触れてみて、
自身なりに研究した後ほどにおやりになりたかったら
「チョイス」し、「創造」するのがベスト
かと思っています。

これは、私自身はMLMを否定はしているわけではなく、
ビジネスモデル自体は大変素晴らしいものだと
考えていますし、中には製品のクオリティが高いものの
あるかと思っていますが、個人的な意見として、
このビジネスだけをチョイスするのは(創造はしていません。)
人生で見えるものが少なくなってしまうと思っています。

つまり、自由そうに見えて、見えない盲点が
増えるということです。

なぜなら、その商品を売らないと自身の
収入はとれないというフィルターを通して
すべてを見てしまうからです。

これでは偏ってしまいますよね。

そして、何よりこの業界には一見様々な職種
の方々がいらっしゃるように見えますが、
実は、その大半は「権利収入」「自己実現」しか
アタマがない方ばかりだということなのです。

これは自身の大事な時間を接するものとしては
選び難いことでしたので、自分にあわないと
判断しました。

僕自身はフィールドを世界に合わせたかったので
今のスタイルが一番いいんですよね。

というわけで、結論は否定はしませんが、
冷静に世の中を見てみるといいと思いますよ。

チャンスは、人から「案件」として
やってくるものではなく一見「石ころ」
にしか見えないものを自身の工夫とセンスと
スキルにより「ダイヤモンド」にすることで
成り立つのですから。

 

河本

 

追伸;

私自身が考える「幸せビジネス」論は
下記で語りましたので参考くださいませ。

究極の働き方のコツ;
https://www.youtube.com/playlist?list=PLlKfVzO9jkiMepXoNHoHrmL89VwQKb48A

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

収入アップだけでなく人生を幸せにしてくれる究極のスキル


22歳の時に、尊敬する先輩にあるアドバイスを
いただいた。

「社員を雇うか?雇わないか?でそいつ
の成長度って決まるんだよなー。」

当時、会社を立ち上がたばかりだった僕は
その意味がわからなかった。

ただ、父が病気した直後だったので、
自身の家族(母)の食い扶持を作るように
自分の親が安心して生活できるように
動いて実際にその経験から自身のレベルが
上がっていったのが分かっていた。

この時学んだのは、自分のことが精一杯の
状況でいかに、人のために動けるか?で
自身が急成長できるということだ。

僕の場合は、はじめて、自身以外の食い扶持を
作るという経験から、その方の未来や理想の
ライフスタイル、正確に聞き出し、
現在あるリソースを最大限に活用し、
性格にあったモデルを作るというスキルを身につけた。

信頼できる天職だと思って仕事をしている
専門家に頼るということもこの時期に
覚えたのを覚えている。


そして、時期に社員やチームと関わるよう
になり、気づいたら、今だけでなく、今後も
幸せになってほしい、時間軸を共有したいと
思える人が相当増えていた。


この人たちの食い扶持を作り、活躍できる
フィールドを作ろうという思考が常に四六時中あり、
その思考が自身を大きく成長させてくれた。

そして、妻で出会い、結婚し、またまた
成長できた。この人と最高の家族を作おうと
決意し、自身の子孫たちが長期的にサバイブ
できるような仕組みや環境を作ることを決意し、
その準備をスタートしていった。

強い芯ができ、ブレることがなくなったし、
この時期から、見極めがうまくなってきた。

ガムシャラに動くというより、タイミングと
やるべきことの見極め。確信。

そして、その将来の環境を準備している過程で
出会ったのが今の先生と最高の先輩方だ。

自身のために動いていない時の出会いは
いつも素敵な出会いばかりだ。この出会い
により自身のビジョンへの道筋が一気に
見えた。

そして、最愛のジュニアの誕生。

益々、成長させてもらっている。
日に日に何かを学び、スクスク大きくなる
彼をみていると

「一緒に成長しようよ。」

とボクに対して微笑みかけているように見える。

ここ1ヶ月この子のおかげで、またまた自身の器
が大きくなってきたのがわかり、今朝、冒頭に
あげた先輩の言葉を思い出した。

「一見自身にとって全くメリットのない人を
救える力」

あの先輩の言葉はとてつもなく深く、
時たま自身の人生によく出てくる。

いま思えば、センパイは僕に伝えたかった
のかもしれない。

そして、今俯瞰的にみてみると確かにこれを
持っている人は間違いなく成長しているし、
これを構築しようとする人は間違いなく、
大きくなっている。

今、自身が一緒に仕事したいという方もしている
方も間違いなく、「人のために動ける人」であり
上記に近いものをもっている人ばかりだ。

例え、現状がどんな状況であれ。

今、僕が尊敬しているビジネスパートナーも
18歳ではあるが、彼も若くして、この力を持っている。

だから応援者がとてつもなく多い。すごいなー。

ニンゲン改めて年齢じゃないと再確認。

さて、ボクも次の世代に繋がるように
時空を超えるメッセージと環境をもっともっと作り出さなきゃ。

バトンを繋いでいくって幸せだなー。
 

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

旅行しながら仕事するゴキゲンビジネス構築法(お金と時間を確保する自由な働き方)

河本です、

「旅行しながら働くゴキゲンビジネス構築法」

のビデオの完全版をシェアします。

実際に、ご存知の通り、私自身、
年間の半分以上、海外で生活しています。

そして、仕事時間は「午前」だけです。

たまに打ち合わせやミーティングなどが
夜に入りますが、基本は午前中だけです。

これは、仕事が嫌いだからというわけではなく、
なるべく仕事時間を減らして、最大限の
パフォーマンスを発揮できるような環境を
自身で作っているからこの「時間設定」に
なっております。

さて、今回はそんなわけで、私の働き方
や仕事に対する考え方などに興味を
持ってくださる方が非常に多かったので、
私なりの

「旅行しながら仕事するゴキゲンビジネス構築法」

を少しばかりシェアさせていただきます。

第1回目は、

「海外旅行しながら仕事をするビジネスの最大の肝」

です。

実際に、仕事時間にも、仕事場所にも縛られない
イツデモドコデモできるビジネスを構築する上での
最大の肝をシェアします。

 

第1回目「海外旅行しながら仕事をするビジネスの最大の肝」:

 

 

第2回目「これからの時代に収入アップが見込める職業とビジネスマップ」:

 

第3回目「時間とお金を手に入れるための設計図の作り方(人生設計編)」:

 

第4回目「不労所得発生ビジネスの構築法」:

 

 

第5回目「幸せなお金持ちになれる3つのスキル」:

 


追伸;

すべてのビデオが見終わったら下記の
秘密の無料ビデオを覗いてみてください。

秘密のビデオ;
https://events.genndi.com/register/169105139238467287/9199a8b886

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

ビジネスオーナーへの3つのステージ~自動化収入を構築する方法~


河本です、
先日は、沖縄で魅力術アップ合宿でした。

今回も素晴らしいメンバーが集い、
今後も何かしらのカタチでジョイント
できそうで、とても楽しみです。

私自身がセミナーや合宿を行っている理由は、

「ヘッドハンティング」

がメインです。

勿論、最高の方と出会い、最高の方々に何かしらの
影響を与え、ゴキゲンにしていくのは言わずもがな
ですが、それ以上に、最高の才能をお持ちの方と
うまくつながるカタチを作り、何かしら未来に
新しいものを作っていくことがとても楽しいのです。

現在、一緒にお仕事をさせていただいて
いる方の殆どが、セミナーや合宿での出会い
がキッカケです。

やはり、寝食ともにして、同じ「空間」を共有して
いるので「素」が垣間見れ、お互い信頼しあえます。

ですので、今後も年に1,2回は開催して
いくでしょうし、最高の人たちが出会える
場所を作っていきたいと思っています。

さて、話は変わりますが、今回合宿をして
いて気づいたことがあります。

それは、「今」の私の仕事は、「当初」と
大きく変わったことです。

今では、最高の方々を引き寄せて、彼らと
マッチしたお互いの未来が明るくなる仕事
(フィールド)を作るのがメインになって
いるとのことでした。

お陰さまで1つの事業は、海外への展開も
始まり、それなりにカタチになりそうで
ワクワクしていまうs。

(最高のチームの方々、ありがとうございます!!)

個人的に「ビジネス」を仕組み化(自動化)するには
下記の3つのステージがあると思っています。

ステージ1「自力の最大化」
ステージ2「人へのお願い」
ステージ3「人への応援」

ステージ1では、とにかく、自身のスキルや
力を磨くことです。

自分だけの才能を日々磨き、ダイヤモンドに
育てて行く作業です。

私自身の例でいったら、21歳からソーシャルメディア
を使い、集客できるようになり、22歳から自身の
セミナーを開催し、パブリックスピーキングと
コンテンツ作成能力とインタビュースキルを身に着けました。

そして、このステージによってそれなりに
収入が上がってくると、忙しくなって来ますので、

「人を雇う」

必要が出てきます。

そうです、
次のステップである 「人へのお願い」です。

自身がそれなりに仕事を出来るようになると
自身の仕事を自分よりうまくできる
人にお願いできる人になります。

「どうやったら、喜んでお願いを引き受けてくれるのか?」

「どうやったら、この方にマッチした仕事を分配できるのか?」

「どうすれば、自身のところに最高の才能を持った方が
集まってくるのか?」

このステップで 大きく人間的成長があるようです。 

私自身も自身より年配の方を雇ったりすることで
大きく自身の器が広がりました。

そして、何よりビジネスが大きく安定するように
なり、幸せがよりいっそう増えました。

そして、 ステージ3は「人への応援」です。

これは、ここ1年でなんとなく分かってきた
スキルです。依頼を超えて、応援することです。

言い換えると未来を信じることですし、
任せることにもなっていきます。

20代前半は、自身より才能がある方を見ると
嫉妬心があったり、自身が常に1番ではないと
気がすまなかったのですが、最近は全くなくなり、
応援したい方を見つけて、素直に応援できるようになりました。

1番になりそうな人や、1番な人に1番
好かれる人になりたいと思えるような
人間性を身に着けようと思うようになりました。

人の才能を心底信じられるようになったので
100%の気持ちで応援できるようになりましたし、
その方のためになることを(環境や資本なども含めて)
応援できるようになりました。

この状態になると物凄くレベルの高い方が
急速的に引き寄せられてきます。

私自身、大変、目立ちたがり屋なのですが(笑)、
自身よりこの方に目立ってもらおうと何故か
思えるようになり、これが出来るように
なってから、物凄いビジネスが成長していきました。

さて、次のステージがまたまた楽しみなのですが、
下記の3つのステージでそれなりに仕組み化された
ビジネスは構築できると思います。

ステージ1「自力の最大化」
ステージ2「人へのお願い」
ステージ3「人への応援」

特にステージ3からはよくわからないけど
朗報が毎日届く状況です。笑

これがとにかく楽しいですし、幸せです。

自身が見えないところ(意識の届かない範囲)で
活躍してくれていることは本当に嬉しい限りです。

本当にご縁があった仲間の方々には感謝です。

河本真

 

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

賽銭箱スキーム(ただ生きているだけでお金が引き寄せられてくるビジネス)


ただ街中を歩いているだけで背中にショッタ
賽銭箱バックにドンドン感謝「金」が貯まっていく
「賽銭箱スキーム」

を急遽思いついてしまったのでこれは
マズイので僕の関係者と僕にナマで
会う方だけに特別にシェアします。

マネタイズが苦手な方にはかなりオススメ
のモデルです。

(ちなみに某世界的企業はこの仕組を
コッソリ使っています。)

なので、近々お会いする方は、
楽しみにしていてください。

誰も気づいていないけど、このモデルは
史上最強だと個人的に確信しました。笑

なので、大事なヒト(僕に会いに来て
ゴキゲンな人)にはトコトンシェアしていきます。

ちなみに、僕のビジネスは常に真っ向勝負ですし、
所謂、一過性であり、一時的だけ潤い、その
代償として、誰かに損をさせるような仕事は
大っ嫌いですので、今回のスキームは、
感謝されながら、超気持ちのいいお金も
いただける(しかも長期的に!)最強すぎる
スキームです。

最近、オンラインでは話せないことばかりだなー。
タカラモノは、常にログに残らない場所に
あるのだよ〜。

これを取りに行く作業を「投資」といいます。

さて今日も発掘発掘!

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

あのCMでお馴染の「ダイソン」の裏話「Mr.Mのビジネス観察」


河本です、

私自身、伸びている(成長している)企業や
人物を観察するのが好きなのですが、今回は、
そんな趣味の一貫として、

「Mr.Mのビジネス観察」

をシェアさせていただきます。皆様もお馴染の
企業だったり、人物だったりを私なりに観察して

「あなたが使えるようにミクロな視点」

まで落とし込んでシェアしたいと思います。

今回の企業は、「ダイソン」です。

https://www.dyson.co.jp/

そう、ドライヤーや掃除機でお馴染の企業です。

個人的に、この企業のCMはものすごく勉強に
なりますし、実際に下記のニュースの通り、
それなりの結果も叩き出しています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●掃除機やドライヤーを手掛ける英ダイソンは2016年に前年比45%という大幅な増収 
を記録し、高価格帯の掃除機の収益力の高さと成長性をまたしても見せつけた。 
16年の売上高は25億ポンド(約3500億円)。一部のコストを除いた利益は41%拡大 
し、6億3100万ポンドに達した。この主な原動力となったのが、新しい充電式コード 
レス掃除機への需要だ。 
2年前に最初に投入した際の価格は1台約500ポンド(現在のレートで約7万円)と 
いう高価格帯にもかかわらず、創業25年の同社でベストセラーになったこの高性能 
掃除機は、モーター部品がハンドル部分にあり、通常の直立型掃除機としても、 
狭い隙間にも入るハンドヘルド型掃除機としても使えるのが強みだ。創業者の 
ジェームズ・ダイソン氏もその普及の速さに驚いている様子で、「目を見張る成長 
ペースだ」とインタビューで話した。    【ブルームバーグ 2017/03/29 より】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        

 

電気屋に行くとよくこのへんは分かりますが、
掃除機などは、日本のメーカーより、ルンバや
ダイソンなど 海外メーカーの独壇場となっています。 

特に、ダイソンは今も急成長を続けていますし、
彼らのビジネスはとても目を見張るものがあると
個人的には思います。 

では、ダイソンのビジネスのどこが優れているの
でしょうか?

それは、「褒める」ことだと思います。

「え?褒めるってどういうこと?」

と思われてしまうかもしれませんが、
ダイソンの製品は私達を評価してくれて
褒めてくれるのです。

まず、「ダイソン?って何?」と言う方
もいらっしゃると思いますので、
下記のCMをご覧いただけれと思います。


 
ものすごくシンプルなCMですよね。でも
何か欲しくなる要素があります。

「10倍の吸引力かすごい!」

とこれは一見思ってしまいがちですが、
しかし、実際に今の時代、他のメーカーも
さほど機能は変わらないと思います。

つまり、製品力に差があるから売れて
いるわけではないのです。

しかも、デザインやカラーも、さほどセンスが
良いとは思えないし、色は日本人の感性からは
ズレているとも思えます。

ですが、なぜ上記のニュースの通り、
現在、ものすごく売れています。

これは、「掃除する楽しみ」という付加価値
を加えたからだと思っています。

下記のビデオなどの製品をよく見ていただくと
分かりますが、ダイソンの製品は、吸った
「ゴミ」がよく見えます。笑


 

普通は、吸引したごみが直接見えない様、
掃除機の中の容器に 格納するのが常識ですが、
これをダイソンは逆手にとって、透明の容器で
可視化できるようにしているのです。

私も、よく掃除をするのですが、(こう見えて。笑)
掃除と言うのは、地味な作業で、誰も見てくれません。

自宅に誰かを招いて「おーきれー!」と言われれば
まだしも、そんなに自身の掃除の結果が評価させる
機会はさほどないと思います。

(だから、家事代行サービスも伸びています。) 

しかし、ダイソンの透明のゴミパックは、自分が
行った掃除の結果を、大量に集めた ゴミが教えてくれるのです。

「おーこれだけゴミを集めたんだ!」

と掃除機に自分を褒めてもらっているのです。

吸引力が強いか否かは、掃除の後の部屋を見ても、
評価は個人差でまちまちですが、見えるゴミパックは、
吸引力を目で毎回「評価」してくれるのです。

今の時代、時計ですら、「心拍数」や「消費カロリー」
など、自身が頑張った分を「可視化(見える)」させて
くれる時代ですので、これからの時代の鍵は、

「成果を可視化させてくれる付加価値」

なのかもしれませんね。それは裏返すと、
誰も人さまに興味が持てなくなっている
時代の現れなのかもしれません。

河本

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33