タグ別アーカイブ: お金と人生

大学を中退して起業してゴキゲンな人生を掴んだ男が大学に効率な過ごし方を語る

最近、学生の子からよく相談される機会が
あり、昔をたまに思い出す。

僕はドロップアウト組だ。

「自主卒業」という用語を作って、カッコよく
辞めたのを今でも覚えているし、退学届けを
提出した日に、311の震災が起きたのはもはや奇跡に近い。

当時、大丈夫なの?と何名もの友人やに
心配されたが、今はなぜか僕が心配する
立場になってしまった。

起業することは、今でこそブームに
なりつつあるが、当時もまだ少なかったので
確実に変人だったしアウェイだった。

大学を辞めようと思ったキッカケは
違和感だけだった。

大学に入って即感じた。

「自由に何でもできる。」

というイメージの大学生だったが、その真の意味での
自由を運用しているセンスのいい大学生が
いなかったのだ。

だから、当時、たまたま友人から紹介された
mixiでひたすら自分がカッコイイと思える
先輩に出会うようにした。

理由は分からないが、おそらく、人生の
サンプルを求めていたのだと思う。

この経験は間違いなく、今振り返ると
僕にとって大きな決断の糧になっている。

なぜなら、たくさんの人生のサンプルや
イメージが知ることが出来てきたからだ。

A面とB面知れたのもこの頃だ。

そして、成功やビジネスという結果を
複合的に見ることが出来、その人生の
ポジションもなんとなく理解できた。

こういう風にいくと、こうなるんだなー。

というイメージがたくさんできたので、
自分のチョイスを間違えなくなったし
優先順位が見えた。

だいたいの大きな問題の根源は、家族関係。

または、人間関係だということもわかった。

やはり、身近な人間関係に問題がある人は
嘘をつくし、一時的にはよく見えても、
時間軸を重ねる度に、その方の矛盾に気づくようになる。

思考と行動と感情が一致していないのだ。

実は、これは本人がイチバン苦しい状態。

僕は、人と会った時に、その方の無意識時の表情
をよく観察する(上記を知りたいからである)。

巧みなトークは、アウトプット数に比例するので、
あまりそこに価値は置かない。大事なのは、その
裏側にある部分だ。

職業柄、たくさんの方に会っている人は、
なんちゃって笑顔が自然に出てしまうし、
言葉が先行して、対して思っていないのに、
それなりのことを話してしまう。

なので、僕は待ち合わせ場所でその方に
会う前に、遠くからその方の表情などを観察
していたし、その言語化された情報の裏側に
ある部分をつねに見るようにしていた。

こうやって書くと、アクドイ奴に思われるかも
しれないが、これは護身術であり、無一文な
もみあげが濃い大学生だった僕が僕である
ために学んだ教訓だ。

当たり前だが、完璧な人などいないことも
理解できたし、幸せとは、お金だけでは
ないことも理解できた。

また、年収ステージ毎のパターンもわかることが
できたし、コミュ二ケーションの仕方で、
その方の大よそも理解できるようになった。

年収1000万〜3000万ぐらいのステージの方は
それなりに、自己承認欲が埋まっていない場合が
多く、自己顕示欲が強い。

なので「俺が!」や「自分は」という焦点が
自分にあたった会話が多いし、そのような会話が
大好きである。

見栄えも派手だし、いいように思われたいと思う
行動をする。

これ以上になると、またちょっと違う。

特に億以上とっている人は、至って普通の方が多い。

なので、一見分からない。

いや、正確にいうとそれなりに普通にしていているのだ。

この理由は、ボクもビジネスを始めて途中で気づくが
大きなビジネスを行うには、才能溢れる方がマストで
あるからだ。

「自分がイチバン」の状態では、天才は自分のところに
やってこないし、育たない。

なので、その天才に好かれる自身になってしまうのだ。

会話もこのレベルになると、概念的な話や、
相手にフォーカスを当てた話が増えてくる。

「君はこれについてどう思っているの?」

「僕は、今こういったビジョンを描いているのだよ。」

このように、一緒にいて流れる時間がちょっと
異なる。そして、不思議とその方の近くに自然に
いたくなるのだ。

今思い返すと、幸せホルモンであるセロトロンが
大量に出ていたのだと思う。

(続く。。)

……

さて、珍しくいつもと違ったテイストで執筆したが、
これは、ボクの自己満足であり、日記に近い。汗

だから、あなたからの意見を聞いてみたい。

もし、このようなボクの思い出横丁であり
教訓を今後も見てみたい場合は、本コメントに
返信いただければ幸いだ。

感想は、「いぇい」だけで十分だ。

河本

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

罪悪感の取り扱い方


河本です、

さて、今回は、1分で読めるQ&Aシリーズを
お届けさせていただきたく思います。

有り難いことに日々、たくさんの
方から、私自身がバージョンアップ
しなければいけない質問を頂戴いた
しますので、シェアできればと思っています。

それでは、今回の質問です。

—-Original Message——

お世話になっております。
いつも質問にお答え下さって、本当にありがとうございます。

今回は、
罪悪感について教えていただけたらと思い、ご連絡をさせていただきました。

potential secret の教材の冒頭で
"罪悪感は手放した方がいい"とお話をされていましたが、

罪悪感は完全に手放してしまっても
大丈夫なのでしょうか?

これができたら気持ちがとても楽になると思うのですが、
犯罪者のような振る舞いになってしまわないか、
そこまでは流石に行かないまでも
(気づかない間に)人に害を与えてしまうんじゃないか、と思ってしまいます。

たいていの人もこれが怖くて、あえて罪悪感を
手放さないようにしているのではないかな、
と考えたりもしています(自分を牽制するための手綱としてあえて持っておく、という感じです)。

それとも罪悪感は、ある程度必要なものなのでしょうか。

ご都合のよろしい時にお答え頂けたら、とてもありがたいです。

お忙しい中お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。

—–end of message——

ありがとうございます。

「罪悪感」

に関する質問になります。

さて、私自身の「考え」は下記になりました。

――――――――――――――――――――――

【Answer】

既に、そのようなことを心配されている
時点で大丈夫ですよ。笑

本当にヤバイ人は自身がヤバイと気づきませんので。

さて、罪悪感とは何でしょうか?

お察しの通り、元々私達が過ちを犯さないために
プログラミングされているデフォルトの感情だと
思います。

勿論、この感情が存在することで、それなりに
自身をコントロールできるのは事実でしょうが、
現代社会では、本来デフォルトの機能以上の罪悪感
を数多くの方が感じてしまっているのは事実だと思います。

例えば、皆が一生懸命残業しているのに
定時退社することで罪悪感を感じていらっしゃる
方は多いですが、この罪悪感は、私達の
デフォルトとしてある罪悪感の相応しいでしょうか?

答えは「No」のはずです。

少なくとも、私自身も含め、日本教育をドップリ
受けている方々は、「日本のシステム」に
馴染んでしまっているので、「組織」に
無意識であわせることが「常識」とされて
しまっているので、それから外れることを
しようと思いついたりすると

「罪悪感」

を感じるようになってしまうのです。

結果、個人より組織を優先する生き方になり、
これが「和」だと認識されていますが、
私自身は、「和」だとは思いません。

所謂「和」とは、個人同士がいい形で
繋がりできることだと思いますし、
それぞれの個を活かし合うことだと思います。

さて、話はズレましたが、不必要な罪悪感は
手放しましょう。罪悪感の裏付けには、
何かしらの「基準」がございますの
でそれをまずは疑ってみてくださいませ。

もしくは、人口のトップ3%であるイノベーター層
と呼ばれる意識の高い人たちの層ですよね。

前回のビデオでシェアさせていただいた通り、
日本人のセロトニン受容体から考えても、
良くも悪くも人の影響を受けやすいので。

河本
 

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

謹賀新年-2018年の目標と戦略(実家にて)

【第3ステージスタート】

 

昨年2017年は、それなりに2018年以降のための

準備を淡々と行ってきました。

 

12月でようやくほぼすべての準備もバッチリ終わり、

ゴーサインが出て、早速走り出しました。

 

昨年1年、自分が40までにやりたいこととその具体的な

戦略、家族との連動もバッチリ固めてきました。

 

今から10年、また新しい時間の流れが始まると

思うとワクワクが止まりません。

 

あー楽しすぎるー。

 

年始、実家で久しぶりに時を過ごして色々思い出しました。

 

久しぶりに愛犬と愛猫とも遊べてゴキゲンだったー。

 

母親とゆっくり昔話をしながら、散歩をして

今後の未来のお互いの人生の時間の交差点を

確かめながらシッポリした時間を過ごしていました。

 

懐かしい自分の感情にも出会え、ガムシャラ

だった20代前半も思い出し、親父と誓った日の

こともよく思い出しました。

 

「真は対して努力しないけど、美女に囲まれて、

お金に苦労しない人生になるような意味でつけたんだよ~」

 

小さい時に念仏のように両親に言われた言葉でした。

 

努力というか工夫はとにかくしすぎるぐらいしているが

その想いは確かに受け取っていますし、おかげさまで

最高の人生になっています。

 

親の想いは時空を超えますよね。本当に年始、

改めて、家族の想いに触れることが出来、

タップリ充電させていただきました。

 

最近、人生は自分だけのものではないと心底思います。

遺伝子を勉強すればするほどそう思うし、確実の

バトンのようなものがあるということ。

 

自分は最高のバトンをもらったし、それを

活かすことができた。

 

だから、次は回す番だし、そのバトンを活かして

もらえる仕組みを作る番。

 

まずは、自分の家族を、自分のチームを、

自分のビジネスパートナーを、もっともっと

ゴキゲンにしていきますし、最高の流れを作っていきます。

 

何より、親父が成長したな。という安心した

顔で見てくれたのは本当に嬉しかったし、

チビの顔を嬉しそうに見ていて、本当に

この親父の元に生まれてよかったと。心底想いました。

 

しっかり、このDNA引き継いでいきますので

楽しみにしててなー。。

 

さて、今年もさらに自分のゴキゲンをトコトン極めて、

周りに最大限に循環するシステムをもっともっと

最大限に、さらにより良いものにしていきますよー。

 

さて、明日から初仕事です。ブチカマしてきます!

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

2017年植えた「タネ」を発掘する方法


河本です、

今年1年間も本当にお疲れさまでした。

ぜひ、この年末年始を通して、新しい
ご自身の視点で自身の人生を俯瞰して
見つめていただければと思います。

普段の生活の中で、私たちはなかなか気づくことが
ございませんが、毎日24時間、365日
という時の流れの中で

たくさんのことに「気づき」、
多くの一流のものに触れ、
自身でもたくさんのことを磨き上げています。

この中には、今後の未来においてとても

「大きな鍵」

となるようなダイヤモンドの原石のような
ものも実は多々あったりします。

ですが、現代社会では意識しないと、
それなりに忙しく、常に頭の中がパンパン
の状態になってしまうのも事実だと思います。

ですので、この年末年始を使って、ご自身の
2017年に植えてきたけど気づいていない
「タネ」を改めて発見いただければと思います。

今回、そんな「タネ」に気づく方法をビデオ
にてシェアしましたので、大晦日のお供にでも!

人生のヒントは「盲点」にあるのですから。

2017年植えた「タネ」を発掘する方法;

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

 

2018年収入アップ計画(お金を引き寄せる24時間の過ごし方)

Mr.Mです、

珍しく収入アップに関する方法を
ビデオでシェアさせていただきました。

とてもシンプルですが、パワフルかつ
効果的だと思います。

ぜひ、年末年始を使って、ご自身なりの
プラニングをしていただければと思います。

- なぜかお金に愛されまくる24時間の使い方
- 大好きなことをお金に変えてくれる謎の換金所
- 2018年、◯◯される人がお金持ちになる時代

などなどを公開しました。

2018年-収入アップ計画;

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

 

 

大感謝祭「爆速で夢を叶える技術」やります!


河本です、
ゴキゲン大感謝祭を行います。

今回は、特別なイベントに招待させて
いただきたくメールさせていただきました。

ありがたいことに、私自身がゴキゲンな
つぶやきをしているせいか?分かりませんが
私のこのメールを読んでくださっている方は、

あなたも含め、大変ゴキゲン
かつ魅力的な方々ばかりなのです。
  
おかげさまで、そのようなゴキゲンな方々と
オンライン上ではございますが、日々、
コミュニケーションをとれることが私としても
大変、幸せなことです、メールボックスを開くのが
楽しみで楽しみで仕方がありません。

正直な話をすると、私は寂しがり屋です。笑

ですので、このように質問や相談、報告などの
メールを頂戴することが非常に嬉しいことですし、
メールをくださった方の1日や人生を想像
しながら、

「どのようなメッセージを届ければ、
この方の未来がさらにゴキゲンになるのか?」

を考えて、私の潜在意識からメッセージを
引き出す時間が大変幸せなのです。

さて、そんなわけで、実は私がゴキゲンに
していただいている次第ですので、(笑)
今回、大感謝祭を通して、少しでも
御礼申し上げさせていただければと思います。

下記が今回の大感謝祭の詳細ですので
ご確認いただければと思います。


大感謝祭「爆速で夢を叶える技術」;
 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

ネットワークビジネスは果たして本当に儲かるのか?俯瞰的に真実を暴露!

河本です、

さて、今回は、1分で読めるQ&Aシリーズを
お届けさせていただきたく思います。

有り難いことに日々、たくさんの
方から、私自身がバージョンアップ
しなければいけない質問を頂戴いた
しますので、シェアできればと思っています。

それでは、今回の質問です。

—-Original Message——

こんにちは。

1つ質問があります。

河本さんは、ネットワークビジネスに
ついてどう思いますか?

最近誘われたのですが、違和感が
ぬぐいきれません。

自分の一番近い人から誘えとか、
素性を隠してセミナー案内とか。

企業がネットワークビジネスを
選択する理由ってなんなんでしょうか?

いろいろ調べたのですが、モルモン教の
問題とかに当たりました。

ただ、すべてそうなのか。
そのあたりが、わからず。

世界を回られている河本さんなら
なにかご存知ではないかと思い
質問させていただきました。

よろしくお願いいたします。
 

—–end of message——

ありがとうございます。

「ネットワークビジネス」

に関する質問になります。

さて、私自身の「考え」は下記になりました。

――――――――――――――――――――――

【Answer】

MLMに関しては、それなりにたくさんの
質問を頂戴しますのでここで回答させていただきます。

何かを相談するときにそれを販売している方や
その業界しか精通していない方に聞くよりも
多岐に渡るジャンルを熟知し、経験し、実際に
アシを運んで知見を深めた方に相談することが
何かと俯瞰的かつ巨視的に物事を判断できますので
確実に冷静な意見をくださります。

ですので、MLMのことをMLMをやられている方に
聞いてもそれなりに俯瞰的かつ的確なアドバイス
を頂戴することは難しいでしょう。

ええ何を隠そう、これは、まさに私自身の経験
でして、私自身20歳の時に、MLMのお誘いを
受けまして当時学生だったのでそれなりに
魅力的に感じ、何よりもその業界に入れば、

「うまくいくしか考えられない」

ような空気感タンマリ出しているセミナーに
多々参加していました。

皆さん、大変志の高そうな方ばかりでしたので
それなりに一緒にいたほうが自身のレベルが
上がる気がしていました。

しかし、ある日、

「実際に俺ってもし卒業後にこのビジネスを
マトモにやってうまくいくのかな。。本当に
向いているのなか。。」

と冷静になれる瞬間がありまして、この時に
ちょうどご縁があったMLMの業界をかじって、
別の事業で成功されている方に相談して
みることにしました。

「君がこのように相談にしてきていることは
違和感を感じているからだよね。それが何なのか
私には分からないが君が目指すものが大きそう
なので、その器があるのに勿体無いとは思うなー。」

この時、はじめて私自身、見えていなかったこと
に気づきましたし、それなりに自身の未来も
見えることが出来ました。

そして、実際に、そこにかける「時間」「お金」
「エネルギー」を通して、実際に何が得られるのか?
どのような自身になっているのか?
どんなライフスタイルになっているのか?

を冷静かつ俯瞰的に見てみることにしました。

勿論、この冷静かつ俯瞰的に判断する時間の結果、
私の人生にはご縁がないことだと判断しま
したし、システムや仕組み自体は素晴らしい
ですが、僕自身、こう見えて、外交的なインドア派
ですので、たくさんの方とお会いするのに
(成功者っぽく振る舞わなければいけない風潮など)
疲れてしまう自身がいることを理解していました。

(MLMの成功者で私のように、モミアゲを自慢したり
ユニクロをきている方は極めて皆無に近いでしょう。笑)

そして、そこから自身で会社を起こし、現在は
MLMを行おうと想像していた以上のスキルや才能、
何より環境とネットワークを手に入れることに
成功しました。

そして、それなりに経営者の方々にアドバイスを
求められるようになった今だから言えることですが、
世界にはたくさんビジネスが存在しますし、
(国内では盲点のものばかり)その全部は
見られなくとも様々な業界に触れてみて、
自身なりに研究した後ほどにおやりになりたかったら
「チョイス」し、「創造」するのがベスト
かと思っています。

これは、私自身はMLMを否定はしているわけではなく、
ビジネスモデル自体は大変素晴らしいものだと
考えていますし、中には製品のクオリティが高いものの
あるかと思っていますが、個人的な意見として、
このビジネスだけをチョイスするのは(創造はしていません。)
人生で見えるものが少なくなってしまうと思っています。

つまり、自由そうに見えて、見えない盲点が
増えるということです。

なぜなら、その商品を売らないと自身の
収入はとれないというフィルターを通して
すべてを見てしまうからです。

これでは偏ってしまいますよね。

そして、何よりこの業界には一見様々な職種
の方々がいらっしゃるように見えますが、
実は、その大半は「権利収入」「自己実現」しか
アタマがない方ばかりだということなのです。

これは自身の大事な時間を接するものとしては
選び難いことでしたので、自分にあわないと
判断しました。

僕自身はフィールドを世界に合わせたかったので
今のスタイルが一番いいんですよね。

というわけで、結論は否定はしませんが、
冷静に世の中を見てみるといいと思いますよ。

チャンスは、人から「案件」として
やってくるものではなく一見「石ころ」
にしか見えないものを自身の工夫とセンスと
スキルにより「ダイヤモンド」にすることで
成り立つのですから。

 

河本

 

追伸;

私自身が考える「幸せビジネス」論は
下記で語りましたので参考くださいませ。

究極の働き方のコツ;
https://www.youtube.com/playlist?list=PLlKfVzO9jkiMepXoNHoHrmL89VwQKb48A

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

アゲマン女子が無意識で行っているある動作

最高の質問が常に最高のアイデアを
生み出してくれ、最高の未来を作って
くれるのは言うまでもないが、僕にとって
この質問を自分に投げかける時間は
とてつもなく優先順位が高い。

朝必ず最低30分はとってなるべく認識できる
時間軸を増やしている。

しかし、昨日ふとした瞬間に気づいたこと
がある。

「真はどんな家族を目指しているの?」

「真は今何を目指しているの?」

ふと家族で散歩をしている最中に妻が
投げかけてくれた問いだ。

このようなセンスのある問いを常に投げか
けてくれるのはいつも妻だ。

この問いのおかげで私の脳はまた動き始め、
数々のアイデアを家族のテーブルにポスト
することになった。

ちなみに、今は目指しているという
感覚はないという回答をした。

僕の中で目指していた時期は、21〜23の頃。

この時期は、目標を達成することだけ
しか興味がなかったし、目標に向けて
「無」から「有」を作るのが最高に
エキサイティングだった。

守るものもなかったから目指すだけで
良かった。

でも、今は大事なものがたくさん「有」る。

つまり、目指すというよりも「ある」ものを
最大限に時間軸に溶け込ませる作業のほうが
楽しいしそこから起きるインパクトはとてつも
なく大きい。

だから、時間軸の話と出来る選択肢の話を
した。

そこにお互いの思いをのせて。おかげで
また見えなかった世界が見えたし、決まった。

目指すものいうよりも冷静かつ楽しみながら、
選び浸透させている感じだなー。

この質問のおかげでまたまた大事なことに
気づけた。

トップダウンではなく、ジワジワ浸透
させスキル。

昨年、じっくり磨き上げたスキルだ。

話は戻るけど、たった一つのトピックや
質問でその場の空気は全く変わる。

実は、僕は、自分で考えているようで
妻によって考えさせられたいたのだ。

それも自分の見えない世界への架け橋を
作ってくれるような。

このおかげで僕ら家族は最高にゴキゲン
な状態をつくれている。

おそるべし、アゲマン。

ママだけど、オンナでもあり、
僕もワイフでもある。

使い分けがうまいなー。

頼りにしていまっす。

いつもありがとね。

僕も旦那力磨きますよー。


TempOpenIn

 

 

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

広告を出さずに自動的にビジネスを繁栄される方法

河本です、
先日、このような大変興味深い質問を頂戴しました。


「なぜ、河本さんは大変素晴らしい活動を
されているのに失礼かもしれませんが、
ビデオもテキトー(とてもいい意味です。笑)
だったり、フェイスブックなどでもファニーな
感じなのでしょうか?成功されて会員さんも多い
ようなので、広告を出したり、お客様の声をもっと
表に出していったりしていったほうが、売上も
上がると思います。。

何か理由があるのですか?」


実は、これに似たようなご質問を多々
頂戴しますので、本メールにて私なりの
考えをシェアさせていただきます。

お気づきの通り、私自身の商売は、

(現在複数の事業を行っていますが、
このゴキゲン発信活動です。)

一切広告などは使わずに行っております。

これにはいくつか理由があるのですが、
大きな理由としては、

「センスのあるゴキゲンな方を集め続けたい」

からです。

私のビジネスは、このセンスあるゴキゲンな方々の
お陰で成り立っていますし、そのような方々が
私のことを口コミで紹介するからこそ、私自身の
ビジネスは「枯れない」ような状態になっております。

そして、そのセンスあるゴキゲンなお陰さまで、
先日、出版させていただいた拙書も
そのセンスある方々のお陰で想像以上にそれなりに
多くの方に手にとっていただくことになりました。

(ご購読くださった皆様ありがとうございます!)


広告で勿論集めることも、それなりに効果的
でしょうが、私自身は、集める量よりも質を
第一に考えておりまして、その目的から考えると
若干、広告は私の戦略にそぐわないものがあります。

当たり前ですが、広告は欲求を満たす解決策を
提示するものです。

「え?3日でダイエットに成功する魔法のような
サプリがあるって知っていましたか?」

などなど、短期的に欲求を満たす方法を
提示して、人の気持ちを引きます。

当たり前ですが、商品自体は素晴らしいもので
あれば、それなりに結果は出て幸せに
なるでしょうが、私としては、そのような
方は集めたくないと思っているのです。

つまり、広告を見て反応する方は、言い換えると
それなりに「欲」に支配されやすい人でしょうし、
そこには人生を好転させる「好奇心」という感情は
あまり存在しません。

さて、お気づきかもしれませんが、私自身の
ターゲットとしているお客様は、

「単純に河本真の思考や考え方が面白い!」

「Mr.Mさんと楽しい時間を共有したい」

「なんとなく面白そうだから!」

というアバウトな理由で強い「欲」よりも
「好奇心」を大事に行動出来る方を対象に
しているのです。

(欲が悪いわけではありませんが、欲を
管理出来ているか?どうか?は重要です。)

この「好奇心」に関しては、プログラムなどで
シェアしているので割愛していますが

(あ、セールスしていますね。笑)

このような戦略を持って商売を行っているので、
それなりに、最高な方々が集うようになっているのです。

程よい量の「欲」と「好奇心」を
持った方々が多いのです。

そして、そのような方々は、大変

「体力(欲に支配されない)」

がありますので、それなりに結果を掴みます。
(欲に支配されないので。)

そして、結果を出すので、また、私の商品を
信頼してくださり、そして、善意で私の
ことを紹介してくれるのです。

ですので、私自身はそのような方々に好かれたいので
あえて、格好つけすぎずに完璧なカタチを見せないように
していますし、「表向き」と「裏向き」を使い分けています。

表向きと裏向きも話すとキリがないのですが、
それなりにセンスのある方々しか集まらない
ような工夫をしています。

つまり、「怪しいものの門を開けた人」には
ドンドン「表」には出せない「裏」の話を
するようにしているのです。

要は、購入者にしか分からない仕組みを
作っているということです。

つまり、私自身は、必要以上の権威性や、
過度の期待感保証などは、一種の「仮想」は
一切使わず、

「コイツ面白そう」

だと思ってもらえるような仕組みしか
作っていないのです。

ですので、自身が面白いと本気で思えるものや
思考プロセスしか発信していませんし、
必要以上に人を集めようとも思ったことが
ありません。

ですので、結果、ゴキゲンな方々が集まるのです。

それに、今の時代は、大企業など、誰もが
安定かつ安泰だと思われているものがたった
一夜で崩壊する時代ですから、

「多くの方が気づかない怪しい未知なるもの」

を選びとれる力のほうが大事だと思うのです。

大多数が「いい!」と思うものよりも、
ヒッソリと怪しいものを選べる力をお持ちの方の
ほうがそれなりに幸せになれる時代なのです。

なぜなら、かつての時代は良かったものの
現代社会では大多数が信じているものには、
必ず「影武者」が存在し、それなりに利用されるからです。

(ホンモノは必要以上に目立とうとしませんよ!
なぜなら潰されますので。笑)

今の時代、一見、安定感がないものを見切る
力こそがこれからの時代を切り開く鍵なの
かもしれませんよね。


さて、そんなわけで私のちょっとした
戦略をシェアさせていただきました。

是非、河本さんもここまでメールを
読んでくださっているということは、
センスあるゴキゲンな方だと思いますので、
是非、今後も私の商売にお付き合いくださいませ(笑)

いつもご購読ありがとうございます。


河本真

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

祝勝会-20代の目標達成-

先日で20代の目標もほぼクリアーしたので、祝勝会をしています👍👍

22歳にたてた計画よりも思ったよりイメージの外側にいけました🌴🌴

そして、、久しぶりに飲んでいるけど頑張った後はキモチー🎉🎉

何より頑張った自分とその光のお陰となってくれた方々にお礼計画をしっかりスケジュールに埋め込みました🎁🎁

間違いなく、大きな意味での光と陰が理解できるようになったことが大きいし、これがちょっとずつ腑に落ちるようになってから一気に物事が進むようになった。

モチロンまだまだだけど😎😎でも周りには未来を共有したい最高のメンツがいる。これが最高に幸せだなー。

あーもっと器の大きなオトコになろう!さぁやりますぜー
___________________________
#lovelyday 
#人生 
#自己投資 
#夢 
#夢は叶う 
#引き寄せの法則 
#lifestyle #instapic

 

IMG_7316

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33