カテゴリー別アーカイブ: 5つ星の商売術

河本真(Mr.Mのビジネスモデル)を徹底分解!

よくインスタのメッセージで

「何のお仕事をされているのですか?」

と聞かれる。

昔は、これだ!と答えられたが今は、難しい。

これは格好つけているわけではなく、
代弁する日本語が見つかっていないからで
ある。

なので、僕の語彙不足だ。(いつもながら
すいません。。)

ただ、僕は、2012年からずっと、午前中
しか働かないようにしているし、その時間
だけで膨大な未来を作ったように思える。

これに関しては、私自身の主催している
ビジネススクールでシェアしているが、
基本的には、「ロングターム」のビジネス
しか行わないようにしている。

僕の性格がコツコツ積み重ねていくスタンス
なので、ただ、いわゆる突発的なブームのもの
を取り入れても、毎日が焦らされるばかりで
クリエイティブなものにはならないので、
長く続けられるものしか行っていないのだ。

よく、経営者の方から

「マーケットイン派ですか?プロダクトアウト派ですか?」

とも質問を頂戴するが、どちらでもあるし、
どちらでもない。

僕のような中小企業は、ニッチでしか永続性は
得られないので、マーケットインしていたら、
「競争」にしかならないのだ。

基本的にリサーチして出るデータは、意識的な
データであり、人々が意識的に察知している問題や
ニーズだ。

だから、僕はデータは参考にはするが当てには
しない。

僕が狙っているのは「無意識ニーズ」だ。

実は、人の本当の悩みやニーズは、実は、本人が
気づいていないところにあるのだ。

また、ハマるものも含めて。

僕は、常に、ここを意識的に見て、無意識が求めている
ものをビジネスにしている。

なので、超ニッチであるし、極めて、持続性が高いし、
ハマるのだ。

なので、僕が作った市場は毎回、真似されるが、僕の
コアなスキルである無意識理解は、だれも真似できない。

そして、最近は、そのフィールドを自分よりパッションが
ある方に譲れるようになってきたので、また、フィールドが
たくさん広がってきた。

ワクワク。センスある方が集まる仕組みが作れると
このフィールドはどんどん広がっていきます。

また、ビジネススクールでこの当たりたっぷり、シェア
しますね。お楽しみに。

もみあげ大魔王は明日で卒業より

追伸;

「え、河本さん、このポストは、そのビジネススクール
への勧誘ですか?」

ええ、そうです。あと目的は、ビジネスに興味ある方を
引き寄せたいからドカーンと書きました次第です。

ただ、URLも何も書いていないので、入れませんね。
ええ、困りました。

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

 

集客の悩みと無縁になる次世代の集客法

河本です、

僕自身、21歳から事業をスタートさせてから
集客で悩んだことが全くございません。

ですので、集客に関して私見を述べることも
セミナーを開催することもなかったのですが、
最近、経営者の方からよく聞かれるのでシェア
させていただきます。

かつての時代は、ソーシャルメディア
だけで集客していましたし、その方法を
シェアする仕事をしていました。

ですが、その方法も時代的にダサいと思うように
なったので、今は、波紋のようにリズムの
ように響きわたるマーケティングにシフトしました。

これに切り替えてから、お客様の層がかわり、
現在は、70%を超えるリピート率になり
それなりに弊社の商品を愛顧してくださる
方が非常に増えた次第です。

ちなみに、業界にもよりますが、私は
広告をあまりオススメしていません。

理由は、様々ありますが、それなりの
センスのいいお客様が集まってこないからですし、
それなりにセンスのいい方は、広告を見てから
モノを買わないからです。

昨年から、セミナーで何度かシェアしていた
予想通りで、グーグルなどの広告をオフに
するブラウザやアプリケーションを使う
ユーザーが今年イッパイでも急増しました。

つまり、広告を嫌うユーザーが増えたのです。

広告を嫌うユーザーが増えた背景は、
単純にインターネットリテラシーを持つ
人たちが増えただけです。

それは、広告から一度モノやサービスを
購買し、失敗した教訓からでしょう。

実際に僕自身の周りを見ても、広告を
見てモノを買う人は少なく、ほぼ
信頼できる人からの口コミで購入しています。

僕の予想では、今後、収入別で広告を見る?
見ないがハッキリ分かれていくと思いますし、
ドンドン見ない(見なくなっていく)世代は、
また違った検索エンジンとの付き合い方を
していくのだと思います。

かつての時代は、一次検索だけの衝動や欲求
だけで購買し、自身の行動を決断する人たちが
存在していましたが、現在は食べログやアマゾンの
レビューような口コミサイトや、インスタグラムの
ハッシュタグにおけるつぶやきなどの
「二次検索」まで行い、決断する方が
非常に増えているように思います。

「あ、この店美味そうだな。行ってみようかな。」

と思った後に

「そうだ、食べログで見てみよう。」

と調べ、

「え?駐車場が混んでいるって書いてあるぞ。
困ったな。辞めようかな。」

などという決断に至るわけです。

皆、お金を払って失敗したくありませんので、
検索エンジンで赤の他人のレビューや顧客の意見
反応などを調べ、その意見を慎重かつ大事にして、
その後押しにより判断するようになっています。

つまり、広告を出稿して、それなりに
認知度をあげてもその製品や会社の評判が
悪く書かれていたら、その広告効果は
極めて意味のないものになってしまうのです。

つまり、これからの時代の集客のヒントとして
あるのは、

単純に

「お客様を大事にして、お客様が自然体で
レビューをそれなりに書きたくなる仕組み」

でしょうし、

「飲み屋でふと語りなるネタを持った商品」

でしょう。

この仕組みとネタを作れば、それなりに自動で
集客につながっていくでしょうし、時期に
数千人に1人はいらっしゃるインフルエンサーと
呼ばれる方(影響力ある方)とのご縁により、
膨大なスピードで広がっていくのですから。

このモデルは、広告を遥かに超える宣伝効果
がありますし、何より時間を増すことに自然に
ジワジワ広がっていきますので、幸せな時間を
過ごすことができます。

さて、そろそろ着陸準備に入りましたので
この辺で!

また、好評であれば、どこかでこの当たりを
また、シェアさせていただきますね。

河本

 

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

ネットワークビジネスは果たして本当に儲かるのか?俯瞰的に真実を暴露!

河本です、

さて、今回は、1分で読めるQ&Aシリーズを
お届けさせていただきたく思います。

有り難いことに日々、たくさんの
方から、私自身がバージョンアップ
しなければいけない質問を頂戴いた
しますので、シェアできればと思っています。

それでは、今回の質問です。

—-Original Message——

こんにちは。

1つ質問があります。

河本さんは、ネットワークビジネスに
ついてどう思いますか?

最近誘われたのですが、違和感が
ぬぐいきれません。

自分の一番近い人から誘えとか、
素性を隠してセミナー案内とか。

企業がネットワークビジネスを
選択する理由ってなんなんでしょうか?

いろいろ調べたのですが、モルモン教の
問題とかに当たりました。

ただ、すべてそうなのか。
そのあたりが、わからず。

世界を回られている河本さんなら
なにかご存知ではないかと思い
質問させていただきました。

よろしくお願いいたします。
 

—–end of message——

ありがとうございます。

「ネットワークビジネス」

に関する質問になります。

さて、私自身の「考え」は下記になりました。

――――――――――――――――――――――

【Answer】

MLMに関しては、それなりにたくさんの
質問を頂戴しますのでここで回答させていただきます。

何かを相談するときにそれを販売している方や
その業界しか精通していない方に聞くよりも
多岐に渡るジャンルを熟知し、経験し、実際に
アシを運んで知見を深めた方に相談することが
何かと俯瞰的かつ巨視的に物事を判断できますので
確実に冷静な意見をくださります。

ですので、MLMのことをMLMをやられている方に
聞いてもそれなりに俯瞰的かつ的確なアドバイス
を頂戴することは難しいでしょう。

ええ何を隠そう、これは、まさに私自身の経験
でして、私自身20歳の時に、MLMのお誘いを
受けまして当時学生だったのでそれなりに
魅力的に感じ、何よりもその業界に入れば、

「うまくいくしか考えられない」

ような空気感タンマリ出しているセミナーに
多々参加していました。

皆さん、大変志の高そうな方ばかりでしたので
それなりに一緒にいたほうが自身のレベルが
上がる気がしていました。

しかし、ある日、

「実際に俺ってもし卒業後にこのビジネスを
マトモにやってうまくいくのかな。。本当に
向いているのなか。。」

と冷静になれる瞬間がありまして、この時に
ちょうどご縁があったMLMの業界をかじって、
別の事業で成功されている方に相談して
みることにしました。

「君がこのように相談にしてきていることは
違和感を感じているからだよね。それが何なのか
私には分からないが君が目指すものが大きそう
なので、その器があるのに勿体無いとは思うなー。」

この時、はじめて私自身、見えていなかったこと
に気づきましたし、それなりに自身の未来も
見えることが出来ました。

そして、実際に、そこにかける「時間」「お金」
「エネルギー」を通して、実際に何が得られるのか?
どのような自身になっているのか?
どんなライフスタイルになっているのか?

を冷静かつ俯瞰的に見てみることにしました。

勿論、この冷静かつ俯瞰的に判断する時間の結果、
私の人生にはご縁がないことだと判断しま
したし、システムや仕組み自体は素晴らしい
ですが、僕自身、こう見えて、外交的なインドア派
ですので、たくさんの方とお会いするのに
(成功者っぽく振る舞わなければいけない風潮など)
疲れてしまう自身がいることを理解していました。

(MLMの成功者で私のように、モミアゲを自慢したり
ユニクロをきている方は極めて皆無に近いでしょう。笑)

そして、そこから自身で会社を起こし、現在は
MLMを行おうと想像していた以上のスキルや才能、
何より環境とネットワークを手に入れることに
成功しました。

そして、それなりに経営者の方々にアドバイスを
求められるようになった今だから言えることですが、
世界にはたくさんビジネスが存在しますし、
(国内では盲点のものばかり)その全部は
見られなくとも様々な業界に触れてみて、
自身なりに研究した後ほどにおやりになりたかったら
「チョイス」し、「創造」するのがベスト
かと思っています。

これは、私自身はMLMを否定はしているわけではなく、
ビジネスモデル自体は大変素晴らしいものだと
考えていますし、中には製品のクオリティが高いものの
あるかと思っていますが、個人的な意見として、
このビジネスだけをチョイスするのは(創造はしていません。)
人生で見えるものが少なくなってしまうと思っています。

つまり、自由そうに見えて、見えない盲点が
増えるということです。

なぜなら、その商品を売らないと自身の
収入はとれないというフィルターを通して
すべてを見てしまうからです。

これでは偏ってしまいますよね。

そして、何よりこの業界には一見様々な職種
の方々がいらっしゃるように見えますが、
実は、その大半は「権利収入」「自己実現」しか
アタマがない方ばかりだということなのです。

これは自身の大事な時間を接するものとしては
選び難いことでしたので、自分にあわないと
判断しました。

僕自身はフィールドを世界に合わせたかったので
今のスタイルが一番いいんですよね。

というわけで、結論は否定はしませんが、
冷静に世の中を見てみるといいと思いますよ。

チャンスは、人から「案件」として
やってくるものではなく一見「石ころ」
にしか見えないものを自身の工夫とセンスと
スキルにより「ダイヤモンド」にすることで
成り立つのですから。

 

河本

 

追伸;

私自身が考える「幸せビジネス」論は
下記で語りましたので参考くださいませ。

究極の働き方のコツ;
https://www.youtube.com/playlist?list=PLlKfVzO9jkiMepXoNHoHrmL89VwQKb48A

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

旅行しながら仕事するゴキゲンビジネス構築法(お金と時間を確保する自由な働き方)

河本です、

「旅行しながら働くゴキゲンビジネス構築法」

のビデオの完全版をシェアします。

実際に、ご存知の通り、私自身、
年間の半分以上、海外で生活しています。

そして、仕事時間は「午前」だけです。

たまに打ち合わせやミーティングなどが
夜に入りますが、基本は午前中だけです。

これは、仕事が嫌いだからというわけではなく、
なるべく仕事時間を減らして、最大限の
パフォーマンスを発揮できるような環境を
自身で作っているからこの「時間設定」に
なっております。

さて、今回はそんなわけで、私の働き方
や仕事に対する考え方などに興味を
持ってくださる方が非常に多かったので、
私なりの

「旅行しながら仕事するゴキゲンビジネス構築法」

を少しばかりシェアさせていただきます。

第1回目は、

「海外旅行しながら仕事をするビジネスの最大の肝」

です。

実際に、仕事時間にも、仕事場所にも縛られない
イツデモドコデモできるビジネスを構築する上での
最大の肝をシェアします。

 

第1回目「海外旅行しながら仕事をするビジネスの最大の肝」:

 

 

第2回目「これからの時代に収入アップが見込める職業とビジネスマップ」:

 

第3回目「時間とお金を手に入れるための設計図の作り方(人生設計編)」:

 

第4回目「不労所得発生ビジネスの構築法」:

 

 

第5回目「幸せなお金持ちになれる3つのスキル」:

 


追伸;

すべてのビデオが見終わったら下記の
秘密の無料ビデオを覗いてみてください。

秘密のビデオ;
https://events.genndi.com/register/169105139238467287/9199a8b886

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

広告を出さずに自動的にビジネスを繁栄される方法

河本です、
先日、このような大変興味深い質問を頂戴しました。


「なぜ、河本さんは大変素晴らしい活動を
されているのに失礼かもしれませんが、
ビデオもテキトー(とてもいい意味です。笑)
だったり、フェイスブックなどでもファニーな
感じなのでしょうか?成功されて会員さんも多い
ようなので、広告を出したり、お客様の声をもっと
表に出していったりしていったほうが、売上も
上がると思います。。

何か理由があるのですか?」


実は、これに似たようなご質問を多々
頂戴しますので、本メールにて私なりの
考えをシェアさせていただきます。

お気づきの通り、私自身の商売は、

(現在複数の事業を行っていますが、
このゴキゲン発信活動です。)

一切広告などは使わずに行っております。

これにはいくつか理由があるのですが、
大きな理由としては、

「センスのあるゴキゲンな方を集め続けたい」

からです。

私のビジネスは、このセンスあるゴキゲンな方々の
お陰で成り立っていますし、そのような方々が
私のことを口コミで紹介するからこそ、私自身の
ビジネスは「枯れない」ような状態になっております。

そして、そのセンスあるゴキゲンなお陰さまで、
先日、出版させていただいた拙書も
そのセンスある方々のお陰で想像以上にそれなりに
多くの方に手にとっていただくことになりました。

(ご購読くださった皆様ありがとうございます!)


広告で勿論集めることも、それなりに効果的
でしょうが、私自身は、集める量よりも質を
第一に考えておりまして、その目的から考えると
若干、広告は私の戦略にそぐわないものがあります。

当たり前ですが、広告は欲求を満たす解決策を
提示するものです。

「え?3日でダイエットに成功する魔法のような
サプリがあるって知っていましたか?」

などなど、短期的に欲求を満たす方法を
提示して、人の気持ちを引きます。

当たり前ですが、商品自体は素晴らしいもので
あれば、それなりに結果は出て幸せに
なるでしょうが、私としては、そのような
方は集めたくないと思っているのです。

つまり、広告を見て反応する方は、言い換えると
それなりに「欲」に支配されやすい人でしょうし、
そこには人生を好転させる「好奇心」という感情は
あまり存在しません。

さて、お気づきかもしれませんが、私自身の
ターゲットとしているお客様は、

「単純に河本真の思考や考え方が面白い!」

「Mr.Mさんと楽しい時間を共有したい」

「なんとなく面白そうだから!」

というアバウトな理由で強い「欲」よりも
「好奇心」を大事に行動出来る方を対象に
しているのです。

(欲が悪いわけではありませんが、欲を
管理出来ているか?どうか?は重要です。)

この「好奇心」に関しては、プログラムなどで
シェアしているので割愛していますが

(あ、セールスしていますね。笑)

このような戦略を持って商売を行っているので、
それなりに、最高な方々が集うようになっているのです。

程よい量の「欲」と「好奇心」を
持った方々が多いのです。

そして、そのような方々は、大変

「体力(欲に支配されない)」

がありますので、それなりに結果を掴みます。
(欲に支配されないので。)

そして、結果を出すので、また、私の商品を
信頼してくださり、そして、善意で私の
ことを紹介してくれるのです。

ですので、私自身はそのような方々に好かれたいので
あえて、格好つけすぎずに完璧なカタチを見せないように
していますし、「表向き」と「裏向き」を使い分けています。

表向きと裏向きも話すとキリがないのですが、
それなりにセンスのある方々しか集まらない
ような工夫をしています。

つまり、「怪しいものの門を開けた人」には
ドンドン「表」には出せない「裏」の話を
するようにしているのです。

要は、購入者にしか分からない仕組みを
作っているということです。

つまり、私自身は、必要以上の権威性や、
過度の期待感保証などは、一種の「仮想」は
一切使わず、

「コイツ面白そう」

だと思ってもらえるような仕組みしか
作っていないのです。

ですので、自身が面白いと本気で思えるものや
思考プロセスしか発信していませんし、
必要以上に人を集めようとも思ったことが
ありません。

ですので、結果、ゴキゲンな方々が集まるのです。

それに、今の時代は、大企業など、誰もが
安定かつ安泰だと思われているものがたった
一夜で崩壊する時代ですから、

「多くの方が気づかない怪しい未知なるもの」

を選びとれる力のほうが大事だと思うのです。

大多数が「いい!」と思うものよりも、
ヒッソリと怪しいものを選べる力をお持ちの方の
ほうがそれなりに幸せになれる時代なのです。

なぜなら、かつての時代は良かったものの
現代社会では大多数が信じているものには、
必ず「影武者」が存在し、それなりに利用されるからです。

(ホンモノは必要以上に目立とうとしませんよ!
なぜなら潰されますので。笑)

今の時代、一見、安定感がないものを見切る
力こそがこれからの時代を切り開く鍵なの
かもしれませんよね。


さて、そんなわけで私のちょっとした
戦略をシェアさせていただきました。

是非、河本さんもここまでメールを
読んでくださっているということは、
センスあるゴキゲンな方だと思いますので、
是非、今後も私の商売にお付き合いくださいませ(笑)

いつもご購読ありがとうございます。


河本真

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

賽銭箱スキーム(ただ生きているだけでお金が引き寄せられてくるビジネス)


ただ街中を歩いているだけで背中にショッタ
賽銭箱バックにドンドン感謝「金」が貯まっていく
「賽銭箱スキーム」

を急遽思いついてしまったのでこれは
マズイので僕の関係者と僕にナマで
会う方だけに特別にシェアします。

マネタイズが苦手な方にはかなりオススメ
のモデルです。

(ちなみに某世界的企業はこの仕組を
コッソリ使っています。)

なので、近々お会いする方は、
楽しみにしていてください。

誰も気づいていないけど、このモデルは
史上最強だと個人的に確信しました。笑

なので、大事なヒト(僕に会いに来て
ゴキゲンな人)にはトコトンシェアしていきます。

ちなみに、僕のビジネスは常に真っ向勝負ですし、
所謂、一過性であり、一時的だけ潤い、その
代償として、誰かに損をさせるような仕事は
大っ嫌いですので、今回のスキームは、
感謝されながら、超気持ちのいいお金も
いただける(しかも長期的に!)最強すぎる
スキームです。

最近、オンラインでは話せないことばかりだなー。
タカラモノは、常にログに残らない場所に
あるのだよ〜。

これを取りに行く作業を「投資」といいます。

さて今日も発掘発掘!

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

あのCMでお馴染の「ダイソン」の裏話「Mr.Mのビジネス観察」


河本です、

私自身、伸びている(成長している)企業や
人物を観察するのが好きなのですが、今回は、
そんな趣味の一貫として、

「Mr.Mのビジネス観察」

をシェアさせていただきます。皆様もお馴染の
企業だったり、人物だったりを私なりに観察して

「あなたが使えるようにミクロな視点」

まで落とし込んでシェアしたいと思います。

今回の企業は、「ダイソン」です。

https://www.dyson.co.jp/

そう、ドライヤーや掃除機でお馴染の企業です。

個人的に、この企業のCMはものすごく勉強に
なりますし、実際に下記のニュースの通り、
それなりの結果も叩き出しています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●掃除機やドライヤーを手掛ける英ダイソンは2016年に前年比45%という大幅な増収 
を記録し、高価格帯の掃除機の収益力の高さと成長性をまたしても見せつけた。 
16年の売上高は25億ポンド(約3500億円)。一部のコストを除いた利益は41%拡大 
し、6億3100万ポンドに達した。この主な原動力となったのが、新しい充電式コード 
レス掃除機への需要だ。 
2年前に最初に投入した際の価格は1台約500ポンド(現在のレートで約7万円)と 
いう高価格帯にもかかわらず、創業25年の同社でベストセラーになったこの高性能 
掃除機は、モーター部品がハンドル部分にあり、通常の直立型掃除機としても、 
狭い隙間にも入るハンドヘルド型掃除機としても使えるのが強みだ。創業者の 
ジェームズ・ダイソン氏もその普及の速さに驚いている様子で、「目を見張る成長 
ペースだ」とインタビューで話した。    【ブルームバーグ 2017/03/29 より】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        

 

電気屋に行くとよくこのへんは分かりますが、
掃除機などは、日本のメーカーより、ルンバや
ダイソンなど 海外メーカーの独壇場となっています。 

特に、ダイソンは今も急成長を続けていますし、
彼らのビジネスはとても目を見張るものがあると
個人的には思います。 

では、ダイソンのビジネスのどこが優れているの
でしょうか?

それは、「褒める」ことだと思います。

「え?褒めるってどういうこと?」

と思われてしまうかもしれませんが、
ダイソンの製品は私達を評価してくれて
褒めてくれるのです。

まず、「ダイソン?って何?」と言う方
もいらっしゃると思いますので、
下記のCMをご覧いただけれと思います。


 
ものすごくシンプルなCMですよね。でも
何か欲しくなる要素があります。

「10倍の吸引力かすごい!」

とこれは一見思ってしまいがちですが、
しかし、実際に今の時代、他のメーカーも
さほど機能は変わらないと思います。

つまり、製品力に差があるから売れて
いるわけではないのです。

しかも、デザインやカラーも、さほどセンスが
良いとは思えないし、色は日本人の感性からは
ズレているとも思えます。

ですが、なぜ上記のニュースの通り、
現在、ものすごく売れています。

これは、「掃除する楽しみ」という付加価値
を加えたからだと思っています。

下記のビデオなどの製品をよく見ていただくと
分かりますが、ダイソンの製品は、吸った
「ゴミ」がよく見えます。笑


 

普通は、吸引したごみが直接見えない様、
掃除機の中の容器に 格納するのが常識ですが、
これをダイソンは逆手にとって、透明の容器で
可視化できるようにしているのです。

私も、よく掃除をするのですが、(こう見えて。笑)
掃除と言うのは、地味な作業で、誰も見てくれません。

自宅に誰かを招いて「おーきれー!」と言われれば
まだしも、そんなに自身の掃除の結果が評価させる
機会はさほどないと思います。

(だから、家事代行サービスも伸びています。) 

しかし、ダイソンの透明のゴミパックは、自分が
行った掃除の結果を、大量に集めた ゴミが教えてくれるのです。

「おーこれだけゴミを集めたんだ!」

と掃除機に自分を褒めてもらっているのです。

吸引力が強いか否かは、掃除の後の部屋を見ても、
評価は個人差でまちまちですが、見えるゴミパックは、
吸引力を目で毎回「評価」してくれるのです。

今の時代、時計ですら、「心拍数」や「消費カロリー」
など、自身が頑張った分を「可視化(見える)」させて
くれる時代ですので、これからの時代の鍵は、

「成果を可視化させてくれる付加価値」

なのかもしれませんね。それは裏返すと、
誰も人さまに興味が持てなくなっている
時代の現れなのかもしれません。

河本

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

集客力をアップする大切な方法は集客をサボること!?


河本です、

さて、今回は、1分で読めるQ&Aシリーズを
お届けさせていただきたく思います。

(週1回予定です。)

有り難いことに日々、たくさんの
方から、私自身がバージョンアップ
しなければいけない質問を頂戴いた
しますので、シェアできればと思っています。

それでは、今回の質問です。

—-Original Message——

河本さんのプログラムやセミナーの学びを活かして、

お客さまと対応しているおかげで、色々コツが掴めて、

新規のお客さまやご紹介のお客さまが気に入って来てくれています。

 

お客さま、初対面の方も既存の方も本当に良い感じの

方ばかりで、とてもありがたいのですが、お手入れ中は、

日頃の愚痴っぽいことを話される方もいらっしゃいます。

 

基本、聞き役なので、励ましたり、ポジティブな流れに

出来そうなときはしますが、雰囲気で同調した方が良いな、

お客さまがそれを求めてるのだな、と感じるときは

そうしていましたが、そこに感化されて、その後の時間、

考えてしまったり、気分が落ち込んでしまうこともあります。

河本さんは、今はあまりないかもしれませんが、

セミナーを始めた辺りにこのような経験はありますか??

 

もし、対処法があれば、お聞きしたいです。

よろしくお願い致します。

 

ちなみに、そういうことが多いお客さまに対して、

自分の好き嫌いが出てしまい、良い対応が出来ず、

離れてしまったお客さまもいます。

—–end of message——

ありがとうございます。

「エネルギー集客」

に関する質問になります。

さて、私自身の「考え」は下記に
なりました。

――――――――――――――――――――――
【Answer】

ご活躍されているようで何よりですね!

9割の方が、お客様が集まって来なくて
悩んでいらっしゃいますので、質問者さまが
ご自身の人間力やスキルを怠ることなく
磨き続けた結果だと思いますよ。

さて、ご質問の件ですが、私自身も、
セミナーを始めた当初は、そのような
ことがよくありまして、お客様に同調
しようとすればするほど、ふと気がつくと
自身が疲れてしまい、自身のエネルギーレベルが
下がっているのを常に悩んでおりました。

そこで私の先輩にアドバイスを頂戴すると

「お前が引き寄せているのだから、
お前が変わらないとダメだろう!」

とかなり端的なご意見を頂戴いたしまして、
まさにその通りだと実感したのですが、
何をどう変えればいいか?分からずじまいでした。

そうこうしているうちに、今の妻と結婚し、
自身の気づいていない「満たされていない
欲求(マズローでは説明できない領域)」
が埋まり、それなりに「幸せ」な状態
になった時、気づいたら、セミナーなどに
いらっしゃる会員さんの雰囲気が一気に変わっていました。

(この当たりから、河本さんのセミナーには
波動がいい人が多いと噂になり口コミで
人がいらっしゃるようになりました。)

振り返ると、私自身、「頼られたい」し

「自身が人を変えたい(変えるんだ!)」

とどこかで思っていたのが、自身の発する
メッセージとして伝わり、結果、
そのような方を引き寄せていたのだと思います。

今になって分かるのですが、「人を変えること」
はできませんし、「変えよう」とすること自体が
エゴであり、貢献でも何もないのです。

ただ、毎日を楽しく生き、その生き方や
ビジョンに共感してくれる人と楽しくやって
いければいいとある意味、開き直って、力を
抜くことができた時に、最高の仕事ができて
いるのだと思いますよ。

そして、集めようとすると良客はこなくなり、
楽しい商売をしようとすると良客に囲まれる

ようになります。

いい商売とは、良客にかかっていまして
その良客がいらっしゃるような場所作り
こそがいいビジネスなのですよ。。

そして、面白いのはそれなりにステージの高い人は、
良客が集まる場所を好むのでその良客を
集めれる人が結果経済的にも発展するわけなのです。

ちなみに、この話は経営者の9割以上が
悩んでいらっしゃいます。

皆、メッセージの裏にゼニなどの何かを
求めすぎているので、それらを求め
すぎている人が集まってくるのでしょう。

………

以上になります。

またどこかでこの編はシェアしまーす。

 

案外最近知人の経営者から聞かれるので。

今週もゴキゲンな1週間を楽しむプロジェクトを!

 

河本
 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33

【起業したい方向け】好きなことで起業して安定的なビジネスを確実に構築する方法


河本です、

私がコッソリ運営している謎のチャット
グループが存在するのですが、その
メンバーから興味深い質問を頂戴したので
回答をシェアさせていただきます。

===========================================
Q,会社員で起業したい方向とは全く違う場合、ほとんどの場合、
起業に時間を費やせなく、不具合を感じている場合は、
辞めても起業に向けた行動に出るのは無謀でしょうか?
===========================================

A,創意工夫をすればいくらでも時間を創ることができます。

「ない」と思った瞬間、脳は「思考停止」状態に
なり、何も見つけなくなるのです。

まずは会社での出世を目標設定からはずし、適度にサボる。
(これ重要。)時間を創って自分の起業の調査をするなどです。

あらゆる生活場面で節約していつ起業しても生活に
困らないように生活資金を蓄積する徐々に会社の仕事と
起業準備のエネルギー配分を逆転させながら給料をもらい続けます。

起業に対して充分な準備がなされ絶対的自信が
できた段階で会社を辞めればいいだけです。

私はいつも言ってますが

「組織は利用するものであって利用されるものではない」

のです。

ほとんどの大組織は社員を利用するだけ利用して
紙くずのように捨てます。

そうなってからでは遅いので利用しまくればいいのです。
だから私は大きな組織は作らないのです。

小さな組織を複数作ればそれぞれが少数精鋭で
ないとやっていけませんから。

===========================================
Q,好きな分野で人脈を築いていくには、どうすればよいでしょうか?

私の場合、自転車が好きな分野です。 
===========================================

A,Mixi、Facebook、ツイッター、インスタグラムなどなど
今の時代はインターネット技術を使えばすぐに人脈は構築できます。

そういう意味で起業しやすい環境(インフラストラクチャー)は
整いつつあります。

あとは、これの「活かし方」をご自身で考えるのみでしょう。

===========================================
Q,問題発見能力の鍛え方は、五感を鍛えれば、
自然と伸びるものなのでしょうか?

===========================================

A,「問題解決は、問題発見なしにはできない」

この問題発見能力は、脳力のエリアでは
なく実は、経験のエリアです。

問題に直面する場数をひたすら踏むしかありません。

私が今、世界中をあえてフラフラしている
理由は、この経験値を圧倒的に増やすためなのです。

つまり、起業は能力ではなく身体性であるので
頭で理解しようとせず、身体でおぼえる仕事だと
理解してください。

(こんなアドバイスする人は極めて少ないと思います。)

「経験値=起業での成功度」

といっても過言ではありません。

トライアル&エラー、試行錯誤、七転び八起き、
七転八倒などは頭で理解するものではなくて、
身体にこれらの経験が染み込むものですから。

===========================================
Q,質問の言葉がうまく出なかったりするのは、
問題発見能力が低いということなのでしょうか?
===========================================

A,これも同じです。

起業に対する経験がないからです。

起業を経験しましょう。

経験を増やしましょう。

===========================================
Q,ビジネスを立ち上げるとき、どうしても小さく立てるのは
難しいと思うのですが、どうしたらそういうビジネスを
立ち上げることができるのでしょうか?

===========================================

A,「小さく産んで大きく育てる」

「ヒト・モノ・カネ・情報・時間」が起業には必要ですが

そのすべてがないに等しいので小さく産むしかないのでは、
小さく産むのは必然的なものです。

大きく産めるのは大企業の新規事業ぐらいです。

トヨタ自動車が豊田家1代1事業ということで
現在は「トヨタホーム」立ち上げてますが
まだ
立ち上がってないのではないでしょうか?


大きく産んでも立ち上がらないのです。

===========================================
Q,「自分の好きな市場が見つからないとき、他人の好きな市場を
自分の好きな市場を自分の好きな市場にして先に起業を経験すること」
について説明をお願いいたします。
===========================================

A,自分の好きなビジネスはそう簡単には見つかりません。

「自分のことを一番知っているのは自分」

という世間の常識は間違ってるからです。

自分の好きな市場・業界・分野が見つからなかったら
見つかるまで探し続けるのは、タイムロスであり、
彼女にふられたとか何らかの生活要因などで起業意欲が
なくなり
好きな分野が見つからないのと相まって
起業自体を諦めてしまう人が非常に多いです。

それを防止するために、先に他人のふんどしで相撲を
とる方式で、他人の起業のナンバー2や、師匠の
弟子などにもぐり込み、起業経験を先に積むのです。

そうすると自分の好きな市場が見つかったときに
その起業経験を活かして素早く起業ができるという考え方です。

実際に、私自身も弟子経験をNo2経験をかれこれ、
2年は積んできました。

===========================================
Q,チャンステイクのため、選球眼が必要ですか?
脳力より能力のほうが大きいでしょうか?

===========================================

A,脳力や能力は関係ありません。頭脳性ではなく身体性です。

基本は本当のチャンスではないチャンスをテイクして痛い目に
遭うことを何回か繰り返すのが最短距離です。

テクニック論としては、人が見向きもしないことにチャンスが
あるということを身体全体に染み込ませておくと本当の
チャンスが見えてきます。

ただし、チャンスは日頃準備していない人のところには
来ませんので日頃(毎日24時間)の行動が大切です。

===========================================
Q,自分はWEB系(ソーシャルメディアを作ること)で
独立しようと考えていますが、WEB上で場を提供する
場合の注意点は何かありますでしょうか?

===========================================

A,何より「有機質」に使いこなしましょう。

つまり、WEBだからこそ「念」を込める必要が
あり、「想い」を込める必要があり、愛を加える
必要があるのです。

メール1本にもエネルギーが入っているメールと
入ってないメールは明らかに違いますから。

私は入ってないメールの回答は後回しにします。

インターネットは『無機質』なものだと思っていたら大間違い、
そこに『有機質』なものを注入した者が成功できるのです。

以上になります。

今週末も最高にエンジョイいきましょう!

僕はセミナーです!笑

 

河本
 

 

スクリーンショット 2016-12-03 8.31.33